monophobia-Plastic Tree

空が晴れてたからみんな居なくなった。

わがままだった僕は、おいてけぼり。

全部からっぽの僕。

耳の奥のネジが回り続けるから、また痛くなって。

風が僕の頬に冷たさを残した。

外が嘘みたいに、やさしくなって。

僕の脈はひどく早くなりだしていく。

部屋の蝿の羽音、うるさくなって。

陽が差したら 陽が差したら 陽が差したら

陽が差したら 陽が差したら 陽が差したら

空が晴れてたからみんな居なくなった。

わがままだった僕は、おいてけぼり。

陽が差したら 陽が差したら 陽が差したら

陽が差したら 陽が差したら

陽が差したら僕の目がつぶれるから

つぶれるから つぶれるから

つぶれるから つぶれるから

つぶれるから

つぶれた、

あ――――――――。

発売日:1998-08-26

歌手:Plastic Tree

作詞:RYUTARO

作曲:TADASHI