腕 kaina-ALI PROJECT

膝がくずおれる

地に着いた掌

汗と血は

青い砂に染み入る

空と海と 昼と夜の

間を生き 倒れるその身

でも世界は君に積もる

助けなど来ぬことは

もう知っていよう

目に見えぬものたちが

行く手を阻んでも

君が居るのは岩間の牢獄じゃない

いくらでも変えられる

その道の彼方を

私は待とう

光輝く君だけを

一人だと思うときほど

側にあるは影

真の暗闇を

けして与えぬように

閉じた瞼には

揺れる残像

風と波と 過去と未来

浮かび沈み 留まらぬ心

まだ世界は果てを持たず

夢を抱く翼には

触れる星遠く

己を護れるのは

己の他にない

君が纏うは鋼の甲冑じゃない

何度でも起き上がれ

痛み伴うなら

私が聴こう

胸裂けるほどの咆哮も

涙では洗い流せぬだろう

何一つ

目に見えぬものたちに

覆い尽くされても

墜ちてゆくのは土底の柩じゃない

いくらでも変えられる

その道の行方は

待ち続けよう

光輝くそのときを

そう

君が死ぬのは

私の腕の中だから

発売日:2010-07-14

歌手:ALI PROJECT

作詞:宝野アリカ

作曲:片倉三起也