Velvet moon-相川七瀬

夢は狂い始めてる 真夜中の太陽に

燃え上がるこの身体 灼けるように 熱い

甘い甘い赤いジャム 爪の先まで塗って

裸のあたしもっと 飽きるまで愛して

もう何もいらない ねえ感情のまま

螺旋を描く 二つの魂

Velvet moon 見たこともない顔を見せて

それが悪魔のまなざしでも

Velvet moon 残酷だね運命(トキ)のイタズラ

いくら重ねても 心ひきはなすの

よくない噂きっと 聴いているでしょう?

あなたの優しさから ゴメンね もう逃げ出すの

いつも醒めたフリ いつも隠してた

本当の事は 誰にも言わない

Velvet moon 例え今が嘘になって

傷つくことさえ怖くない

Velvet moon 溺れるような夢は見ないの

また独りになること 私知っているから

Velvet moon 見たことない顔を見せて

それが悪魔のまなざしでも

Velvet moon 例え今が嘘になって

傷つくことさえ怖くない

Velvet moon 溺れるような夢は見ないの

また独りになること 私知っているから

発売日:1998-07-08

歌手:相川七瀬

作詞:相川七瀬・織田哲郎

作曲:ホリエアキラ