絶世美人-石田燿子

うれしい悲鳴が 今日も聴こえる

あなたとならば この世の果てへ

モウソウダケの 樹海を旅する

生まれかわっても 恋する定め

だって 神話も 恋愛体質

ふりむいたら 絶世美人

美人薄命 月下美人

影は女たちを きれいにしてゆくの

静かに お縄をちょうだいなさい

暗い 背中に 忍びよる死線

愛されすぎて 溺れる罪びとの

うれしい悲鳴が 今日も聴こえる

三日月の夜

後ろ向きって すてきなことね

人が失くした お金も落ちてる

捨てる神あれば 拾う紙あり

それが究極 循環社会よ

どこへ逝くの 絶世美人

美人薄命 ミッカビジン

鏡よ鏡さん きれいになりたいの

死んだらどうなる?…紅をさしましょ

ひとを愛せば 落した穴ふたつ

毒を喰らわば 皿まで召しあがれ

くるしい期待が 胸を惑わす

満月の夜

あなたの言霊 絶望風味

いやよ いやよも 好きのうちなのね

愛されすぎて 息がとまりそうな

うれしい悲鳴が 今日も聴こえる

三日月の夜

発売日:2008-06-25

歌手:石田燿子

作詞:只野菜摘

作曲:橋本由香利