ジューンブライダー-ポルノグラフィティ

隣に座る白いドレスの女性(ひと)

今日から君は僕のお嫁さん

例えば気持ち言葉にするなら

二人は同じ言葉選ぶでしょう

華やいだ人の祝福に包まれて

胸に募る「幸せ」というこの想い

僕ら二人は巡り合えた

自分以上に大切なもの

6月の風に誘われる

胸の深くで魅かれあった

それは運命と呼べるもの

時には僕を頼りなく思い

不安な夜を過ごしたことでしょう

それでも君は投げ出すんじゃなく

僕を理解(わか)ろうと頑張ってくれたね

もしもこれから小さな綻びを見つけたら

静かにそっと紡ぎ合えたらそれでいい

これから二人が通る道

きっといろんなことがあるだろう

僕の喜び君にあげて

君が痛むなら僕とずっと話そう

朝がやって来るまで

夜更けの公園で 古びた映画館で

素敵な出会いに感謝

父の手と母の温もりで育まれた家族

誰も皆そこから始まって今の僕らがいる

今僕たちは家族になる

二人の帰る場所を作ろう

僕ら二人は巡り合えた

自分以上に大切なもの

6月の風を憶えていよう

まだ見ぬ未来に思い出す為に

ホントただ君が好き

桜舞う春に 潮風香る夏に

素敵な出会いに感謝

枯れ葉散る秋に 白銀の冬に

最高の出会いに感謝

発売日:2006-06-28

歌手:ポルノグラフィティ

作詞:岡野昭仁

作曲:岡野昭仁