コバルトの街-Goose house

忘れたかった日々が

忘れたくない思い出になってく

あの頃の僕らはきっと 手を離すことがただ怖くて

二人が溶けたコバルトの街が 今日も眠たそうに目覚めるよ

願うように ぎゅっと握り返す手のひら

君が待っていた言葉を 僕は言えなかった

忘れたかった日々が

忘れたくない思い出になってく

さよなら 今も 朝焼けに隠れ泣いた君の笑顔

ずっと消えない

好きな場所 苦手な味 随分おぼえたつもりでいたけど

まだ見ぬ誰かと幸せな君は 僕の知らない顔をしてるの?

引き寄せるほど ほつれていった袖口

それでも僕ら つなぐ糸を探してたね

忘れたかった日々が

忘れたくない思い出になってく

さよなら 今も 朝焼けに隠れ泣いた君の笑顔

ずっと消えない

誰より大切な人 僕を愛し続けてくれた人よ

さよなら 君を好きになれてよかったよ

忘れたかった日々が

忘れたくない思い出になってく

さよなら 今も 「ありがとうね」と少し泣いた君の笑顔

ずっと消えない

あの頃の僕らはきっと

コバルトの街のどこかで笑ってる

発売日:2015-02-25

歌手:Goose house

作詞:Goose house

作曲:Goose house