女とお酒のぶるーす-梓夕子

お酒に逃げなきゃ 耐(た)えられないほど

辛(つら)かったのよ あの時は

酔って溺れて この世の中の

裏と表を 知りました

寂しいこころを ささえて欲しくて

あの夜(よる)すべて 許したの

嘘で繕(つくろ)う おとこの狡猾(ずるさ)

百も承知で いたのです

飲んで呑まれて 呑まれて飲んで

酒(あなた)とふたりで 生きる人生(みち)

なぐさめられては また泣かされる

女とお酒の ぶるーすよ

おんなの倖せ 何かと聞いたら

愛することと 答えるわ

儘(まま)にならない 憂き世だけれど

人のまごころ 信じます

飲んで呑まれて 呑まれて飲んで

酒(あなた)とふたりで 生きる人生(みち)

なぐさめられては また泣かされる

女とお酒の ぶるーすよ

女とお酒の ぶるーすよ

発売日:2015-11-18

歌手:梓夕子

作詞:仁井谷俊也

作曲:宮下健治