コックニーナイト-STANCE PUNKS

ロンドンで煙が上がったずっと後

それを知った僕の胸に 煙は上がっていたんだ

タンポポ畑に揺れてる 君の姿がまぶしいよ

コックニーナイト

ぽっかり浮いてるしゃぼんに 僕の空想が弾けて

遠くの方でつながって 視野がぼやけてくるんだ

そんな瞬間背中にしょった 荷物が少し軽いから

夜の星でもこの手でつかめるさ

それはずっと隅の方か イーストエンドの辺りか

マイフェアレディーを見ていた 深夜に一人ぼっちだぜ

タンポポ畑で死んでた 君の影が薄くなって

コックニーナイト

暗闇に続く線路に 感覚がとんがっていくと

気にも止めなかったのに 心が動かされていく

そんな瞬間踊るあの娘が 僕の前を通りすぎて

振り返ってみても誰もいないんだ

発売日:2005-09-21

歌手:STANCE PUNKS

作詞:TSURU

作曲:TSURU