Vanilla-GACKT

キミは誠実なMORALIST

綺麗な指でボクをなぞる

ボクは純粋なTERRORIST

キミの想うがままに革命が起きる

恋に縛られたSPECIALIST

長い爪を立てられたボク

愛を確かめたいEGOIST

キミの奥までたどりつきたい

キミの顔が遠ざかる

Ah ボクがボクで無くなる前に

愛してもいいかい? 揺れる夜に

あるがままでいいよ もっと 深く

狂おしいくらいに慣れた唇が 溶け合うほどに

ボクは…キミの…VANILLA

「…ナンテ気取りすぎ」

そんなCOOLなキミはPLASTIC

熱い眼差しにはECOLOGIST

その燃えるくちづけがもどかしい

歪んでいくキミの顔が

Ah ボクがボクでいられマスように

愛してもいいかい? 揺れる夜に

あるがままでいいよ もっと 速く

苦しいくらいに 濡れた唇が 言葉なんてもう

キミとボクのBURINING LOVE

Ah いくつ朝を迎えれば

Ah 夜は終わるのだろうか

Ah 空に散りばめられた

Ah 白い花に囲まれて逝く

愛してもいいかい? 揺れる夜に

あるがままでいいよ 『アイブシテ!!!』

悔しいくらいに キミにハマってるのに

苦しいくらいに ワナになびいて

愛してもいいかい? 揺れる夜に

あるがままでいいよ もっと キミを

狂おしいくらいに慣れた腰つきが

溶け合うほどに

キミは…ボクの…番人だ

発売日:2002-03-20

歌手:GACKT

作詞:GACKT.C

作曲:GACKT.C