夏の日-KOBUDO -古武道- feat 今井美樹

君を見失った改札は夏の匂いがした

今は空高く海沿いの錆びれたスタンド 潮騒が秋を告げる

夕映えの坂道 長い影 君と暮らしてきた街が遠ざかる

ふたりは気づいていたのさ その先に訪れる時を

哀しくて 哀しくて 空を見上げても

もう二度と戻らない あの夏の日々よ

切なくて愛しくて 傷みを分け合ったあの季節

忘れないよ 君に恋した夏を

さよならがこんなに辛いこと知ってたはずなのに

寄り添えないまま 最後に交わした言葉が蜩の空にこだました

哀しくて 哀しくて 名前を呼んでも

もう二度と応えない あの夏の君よ

向日葵が揺れていたあの眩しい横顔は

きっと風になって咲き続けるのだろう

哀しくて 哀しくて 空を見上げても

もう二度と戻れない あの夏の日々よ

切なくて愛しくて 傷みを分け合ったあの季節

忘れないよ 君に恋した夏を

君と見上げた空を

君に恋した夏の日を

発売日:2011-08-24

歌手:KOBUDO -古武道- feat 今井美樹

作詞:妹尾武

作曲:妹尾武