東京砂漠のかたすみで-黒沢年男・叶和貴子

夜の寒さを 酒でまぎらす

穴のあいた 俺の心よ

愛に飢えてる すきま風なら

私の手で 止めてあげたい

いいのかい 俺は不器用で遊びができない

私もよ一度愛したら あともどりしない

似たもの同志の二人なら

同じ色の夢を見るだろう

東京砂漠かたすみのめぐり逢い

かぞえきりない 恋をしたけど

胸の傷が ふえただけよ

人を愛して泣いた涙は

くちづけしてふいてあげましょう

いいのかい 俺は幸せを知らない男さ

私もよ いつも見てばかり 人の幸せを

似たもの同志の二人なら

同じ色の涙ながそう

東京砂漠かたすみのめぐり逢い

いいのかい 俺は離さない お前が好きだよ

私もよついて行きたいわ あなたしかいない

似たもの同志の二人なら

同じ色の花を咲かそう

東京砂漠かたすみのめぐり逢い

歌手:黒沢年男・叶和貴子

作詞:なかにし礼

作曲:浜圭介