ガンジスに紅い薔薇-the GazettE

例えるなら そう君は

羽広げ水面に落下したがっていたCrow

無邪気に遊ぶ目は何を見る

痩せた手 天を指す少女に どうか安楽を…

首にぶら下がるBrassのロザリオ

差し替えられたのは薄茶のLeather Rope

微笑まじりのHymn 途切れると同時に君は踏み外す

揺れる影を見て 理性は削がれた

理解は無意味と散らばるCult 冷たく鳴く鐘の音

寡黙を飾ったFebruary 重ねた掌 祈りは深く

救えぬ神よ どうか回答を

生命の価値を死で感じ その死は生命の花を咲かすと

無色の神と眠る枯れた薔薇

溺れてる君を抱え 美しき闇へと向おう

蝋が溶けるように形は奪われた

影残せぬ明日に 現実以上の何があるだろうか

君に告げる どうか悲しまないで その目に何も映らなくても

寡黙を飾ったFebruary 重ねた掌 祈りは深く

救えぬ神よ どうか回答を

生命の価値を死で感じ その死は生命の花を咲かすと

置き去りの言葉が歌う

寡黙を飾ったBirth day 幾度も祝い続けたこの日に

産まれ育ち愛した此処で

弱く揺られ流れていく その眠りよ永久に美しく

君の旅路を飾った赤い薔薇

安らかにと願うのは 決して情任せの言葉じゃない

君が心から笑えるような 幸福は其処にあるのか

発売日:2007-07-04

歌手:the GazettE

作詞:流鬼.

作曲:the GazettE