Silence〜COCONUTS GROOVE version〜-上戸彩

ねぇ 分かるでしょう? 始まりはいつも 甘い香り

そっと 踏み込んでゆく 明日の私は誰も知らない

今はただ 優しさに揺られて 包まれたい

ほら はりつめた吐息さえも 安らぎに変わるよ

切なさは 切なさは 咲き誇る恋の花

抱きしめて 抱き寄せて そして許される

愛しさは 愛しさは 舞い落ちるよ 粉雪

思い出す あの朝も ただ雪が降っていた…

淡く 強く 燃える 一輪の炎

なぜ 夢の途中で 誰かの記憶が 心くすぐる?

教えてよ あなたひとりで見る 夢もすべて

ねぇ 本当に 大切なのは 言葉じゃなく ほら…

二人きり 二人きり どこまでも行けるはず

淋しいなら 淋しいなら 素直になればいい

止めないで 止めないで このリズム 熱くなる

そしてまた 朝焼けが 雪を溶かすのでしょう

紅く 甘く 燃える 一輪の炎

切なさは 切なさは 咲き誇る恋の花

抱きしめて 抱き寄せて そして許される

愛しさは 愛しさは 舞い落ちるよ 粉雪

思い出す あの朝も ただ雪が降っていた…

二人きり 二人きり どこまでも行けるはず

淋しいなら 淋しいなら 素直になればいい

止めないで 止めないで このリズム 熱くなる

そしてまた 朝焼けが 雪を溶かすのでしょう

紅く 甘く 燃える 一輪の炎

発売日:2004-03-03

歌手:上戸彩

作詞:田中花乃

作曲:清水信之