初恋暴走アノマロカリス-砂守岳央(沙P)

毎日毎日繰り返し通ういつもの廊下いつもと違うのは

隣に彼女が歩いているからしかも二人きり恋人みたいに

そんな奇跡まだ信じられなくて何度も頬をつねってみたりして

だって彼女は学園のアイドルそれは天上の存在なわけで

これってもうデートなんて言っても過言ではないかもしれないのかも

とはいえ場所は学校の中だし向こうはそんなつもりはなさそうで

だけど楽しげな彼女の後れ毛があまりに可愛いらしく揺れるので

ああああ心臓ドキドキドドドド

ドドドドドドドドドドドドドドドド

ああ たった一つの

罠 それはつまり

今 向かっている先はそう

『理科標本室』

もしもこれがこれが恋ならば

まるでロミオ&ジュリエット

二人は結ばれない運命ですか

笑う君が君がまぶしくて

たまにちょっと忘れそうになる

君が大好きなのは僕が嫌いな昆虫

(…および厳密には昆虫ではないけどテカテカして節のある生物)

およそ5億4200万年前、カンブリア紀と呼ばれる時代に

生命の進化は一気に加速し、海には奇妙な生物が満ちた

肉食動物から逃れるため多くの種が外骨格をまとい

それらは殆ど絶滅したけど一部は進化し昆虫になった

解説してる彼女はあまりに可憐で綺麗で魅力的だけど

そのうしろにいるおかしな形の巨大な古代のエビみたいやつ

2m級のアノマロカリスの化石の瞳と目が合う気がして

再び心臓ドキドキドドドド

ドドドドドドドドドドドドドドドド

あれ 今動いた?

いや そんなはずないか

待て 明らかに動き出したぞ

アノマロカリス (ゴンドワナ出身・5億3600万とんで2歳)

もしもこれがこれが夢ならば

早く覚めて覚めてお願いだ

古生代の怪物にぶち壊される初デート

初めてはうまくいかないって

きっとこういうことなんだね

僕が大好きな君に 今 襲いかかる触覚

ホント 苦手なんだ

絶対 触るのも無理だし

でも 許せない

僕より先に君に触れるなんて

もしもこれがこれが恋ならば

まるでロミオ&ジュリエット

一生に一度きりの初恋だから

暴走する感情に身を任せ

胸に強く強く抱き寄せた

僕が大好きな君をいま命にかえて守るよ

僕の腕の中君は柔らかく何故かいい匂いなんかするわけで

その時突然怪物は止まりただの標本に戻っていました

あとに残るのは僕が強引に君を抱きしめたその事実だけで

初めてのデート 暴走したのは 僕なんでしょうか

ああああ心臓 ドキドキドドドド

ドドドドドドドドドドドドドドドド

発売日:2013-12-11

歌手:砂守岳央(沙P)

作詞:砂守岳央

作曲:砂守岳央