バラはあこがれ-上條恒彦

永遠の誓いに そむいた心が

君を捨ててゆくときも

隠しきれない 悩みを誰にも

打ち明けられないときも

バラはあこがれ バラはあこがれ

バラは僕たちの夢

くらしに追われ あちこちと街を

急ぎかけまわるときも

おなかがすいて そのうえおけらで

夜風がわびしいときも

バラはあこがれ バラはあこがれ

バラは僕たちの夢

冬が長すぎ あしたに小さな

望みももてないときも

冷たい胸を あたためる為の

友達もいないときも

バラはあこがれ バラはあこがれ

バラは僕たちの夢

君が聞いてる 僕のこの歌を

少しあげましょう君に 君に

君のおもいに 君のあこがれに

香りをつけようバラの

バラはあこがれ バラはあこがれ

バラは僕たちの夢

バラはあこがれ バラはあこがれ

バラは僕たちの夢

発売日:2002-09-04

歌手:上條恒彦

作詞:訳詞:早川清至

作曲:G.Becaud