ひとつだけ-中村一義

たとえ、この先どっか、何があるとしても、

どうか、歩みさえ止めぬように。

たとえ、「愛」とゆうものが、軽く言われても、

どうか、歩みさえ止めぬように。

この道中のどこかで、みんなと出会った。

最後のここらで、深呼吸を楽に。

ひとつ笑って、ひとつになって、

君を少し、知れたようで。

ひとつ刻んで、ひとつになって、

君を少し、見れたようで。

たとえ、時が、みんなを引き離そうとしても、

無駄さ、無駄さ、

オレらのブルースは倍の倍の倍の倍で。

大きな星のような、さぁ、光るステッカーを、

そう、貼ろう貼ろう、あなたといれるように。

この道中のどこかで、みんなと出会った。

ちょっとくらいコケたって。深呼吸を楽に。

ひとつ笑って、ひとつになって、

君を少し、知れたようで。

(ワン・トゥ・ワン、ワン・トゥ・ワン)

ひとつ刻んで、ひとつになって、

なんだか少しだけ、また行けそうで。

(ワン・トゥ・ワン、ワン・トゥ・ワン)

シャイン! 光の1ピースよ。

ひとつ笑って、ひとつになって、

君を少し、知れたようで。

(ワン・トゥ・ワン、ワン・トゥ・ワン)

ひとつならば…。ひとつになって、

君を少し、見れたようで。

(ワン・トゥ・ワン、ワン・トゥ・ワン)

で、ソウル・トゥ・ソウル、もう、それだけ。

で、ソウル・トゥ・ソウル、心、あなたへ。

発売日:2002-09-19

歌手:中村一義

作詞:中村一義

作曲:中村一義