どこまで行くのの歌が含まれ

Faraway-秋川雅史

渚でクロス-荒木由美子

夢の果てを-アースシェイカー

きみは眠る-安全地帯

アゲハ蝶-ポルノグラフィティ

ヒラリヒラリと舞い遊ぶように

姿見せたアゲハ蝶

夏の夜の真ん中 月の下

喜びとしてのイエロー 憂いを帯びたブルーに

世の果てに似ている漆黒の羽

旅人に尋ねてみた どこまで行くのかと いつになれば終えるのかと

旅人は答えた 終わりなどはないさ 終わらせることはできるけど

そう…じゃあ お気をつけてと見送ったのはずっと前で

ここに未だ還らない

彼が僕自身だと気づいたのは

今更になってだった

あなたに逢えた それだけでよかった

世界に光が満ちた

夢で逢えるだけでよかったのに

愛されたいと願ってしまった

世界が表情を変えた

世の果てでは空と海が交じる

詩人がたったひとひらの言の葉に込めた 意味をついに知ることはない

そう それは友に できるならあなたに届けばいいと思う

もしこれが戯曲なら なんてひどいストーリーだろう

進むことも戻ることもできずに

ただひとり舞台に立っているだけなのだから

あなたが望むのなら この身など

いつでも差し出していい

降り注ぐ火の粉の盾になろう

ただそこに一握り残った僕の想いを

すくい上げて心の隅において

あなたに逢えた それだけでよかった

世界に光が満ちた

夢で逢えるだけでよかったのに

愛されたいと願ってしまった

世界が表情を変えた

世の果てでは空と海が交じる

荒野に咲いたアゲハ蝶

揺らぐその景色の向こう

近づくことはできないオアシス

冷たい水をください

できたら愛してください

僕の肩で羽を休めておくれ

酔わせてモヒート-ゴールデンボンバー

本当は君を押し倒して

全ての欲望を叶えたい

「嫌われてしまうかも」と

揺れながら戸惑うよ

どれが正しい判断なのか

君の事になると判らない

無駄に考え過ぎるこの思考が

この関係を分析する

とにかく君は綺麗で

僕はただのフリーター

背伸びして予約した店

メニューが読めない

本当の僕を見せれなくて

つい異常行動してしまう

住む世界が違い過ぎて

空回り

お酒に詳しいフリをして

さり気無く頼んだモヒート

僕の嫌いなミント味

この恋は苦そうだ

(緊張し過ぎて眩暈…

もしくは君に酔ったのかな☆

まぁ正解はさっきの謎の酒だろう

あぁ、会話もう途切れてるし)

目が合うたび熱くなる

何度見ても可愛くて

トイレの鏡 残念な顔見て酔いが覚めた

何でもありの世の中だが

この恋、成功ありえるの?

まず君に得が無い

哀しいかな

満更じゃない君の反応

卑下し過ぎもあまり良くない

何故? どうして? 嘘だろ?

この恋はどうなるの?

近付く距離 触れた指

近付く頬 甘いコロン

どこまで行くのだろう

落ち着け焦るな本能

本当の僕を見せていいの?

拒まない君のその態度

でも、いや、けれど、まさか…

わからない

お酒に詳しいフリをして

頼んで後悔したモヒート

苦くキツいミント味

もっと僕を酔わせてよ

本当は君を押し倒して

全ての欲望を叶えたい

「嫌われてしまうかも」と

揺れながら戸惑うよ

遥かなる河-子安武人

高瀬舟-五木ひろし

僕は君の涙-井上侑

人生双六・おとこの旅路-石上久美子