いや…。の歌が含まれ

なんでもないや (movie edit. + movie ver.)-RADWIMPS

もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけでいいから

もう少しだけでいい あと少しだけでいい

もう少しだけ くっついていようか

もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけでいいから

もう少しだけでいい あと少しだけでいい

もう少しだけくっついていようよ

僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー

時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ

離したりしないよ 二度と離しはしないよ

やっとこの手が 君に追いついたんだよ

君は派手なクライヤー その涙 止めてみたいな

だけど 君は拒んだ 零れるままの涙を見てわかった

嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは

君の心が 君を追い越したんだよ

二人の間 通り過ぎた風は どこから寂しさを運んできたの

泣いたりしたそのあとの空は やけに透き通っていたりしたんだ

いつもは尖ってた父の言葉が 今日は暖かく感じました

優しさも笑顔も夢の語り方も 知らなくて全部 君を真似たよ

もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけでいいから

もう少しだけでいい あと少しだけでいい

もう少しだけ くっついていようか

僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー

時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ

嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは

君の心が 君を追い越したんだよ

星にまで願って 手にいれたオモチャも 部屋の隅っこに今 転がってる

叶えたい夢も 今日で100個できたよ たった一つといつか 交換こしよう

いつもは喋らないあの子に今日は 放課後「また明日」と声をかけた

慣れないこともたまにならいいね 特にあなたが 隣にいたら

もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけでいいから

もう少しだけでいい あと少しだけでいい

もう少しだけくっついていようよ

僕らタイムフライヤー 君を知っていたんだ

僕が 僕の名前を 覚えるよりずっと前に

君のいない 世界にも 何かの意味はきっとあって

でも君のいない 世界など 夏休みのない 八月のよう

君のいない 世界など 笑うことない サンタのよう

君のいない 世界など

僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー

時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ

なんでもないや やっぱりなんでもないや

今から行くよ

僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー

時のかくれんぼ はぐれっこ はもういいよ

君は派手なクライヤー その涙 止めてみたいな

だけど 君は拒んだ 零れるままの涙を見てわかった

嬉しくて泣くのは 悲しくて 笑うのは

僕の心が 僕を追い越したんだよ

なんでもないや (movie ver.)-上白石萌音

二人の間 通り過ぎた風は どこから寂しさを運んできたの

泣いたりしたそのあとの空は やけに透き通っていたりしたんだ

いつもは尖ってた父の言葉が 今日は暖かく感じました

優しさも笑顔も夢の語り方も 知らなくて全部 君を真似たよ

もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけでいいから

もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけ

くっついていようか

僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー

時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ

嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは

君の心が 君を追い越したんだよ

星にまで願って 手にいれたオモチャも 部屋の隅っこに今 転がってる

叶えたい夢も 今日で100個できたよ たった一つといつか 交換こしよう

いつもは喋らないあの子に今日は 放課後「また明日」と声をかけた

慣れないこともたまにならいいね 特にあなたが 隣にいたら

もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけでいいから

もう少しだけでいい あと少しだけでいい

もう少しだけくっついていようよ

僕らタイムフライヤー 君を知っていたんだ

僕が 僕の名前を 覚えるよりずっと前に

君のいない 世界にも 何かの意味はきっとあって

でも君のいない 世界など 夏休みのない 八月のよう

君のいない 世界など 笑うことない サンタのよう

君のいない 世界など

僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー

時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ

なんでもないや やっぱりなんでもないや

今から行くよ

僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー

時のかくれんぼ はぐれっこ はもういいよ

君は派手なクライヤー その涙 止めてみたいな

だけど 君は拒んだ 零れるままの涙を見てわかった

嬉しくて泣くのは 悲しくて 笑うのは

僕の心が 僕を追い越したんだよ

津軽あいや節-青森県民謡

やいやいゆいな-アルカラ

踊れ!たいやきくん-たいプリ

ヤーレン ソーラン ソーラン

踊れたいやきヤーレンソーラン

踊れたいやきヤーレンソーラン

カニさんとじゃんけん あっちむいてホイ

タコと空手だ こっちむいてホイ

あっちむいて ヤーレン こっちむいて ソーラン

ニシンきたかと サンマに問えば

そんなこと北海道知事に きけよといわれたよ

イソギンチャクに つかまってホイ

オナラをひっかけ にげました

あっちむいて ヤーレン こっちむいて ソーラン

はらのアンコが だいすきなのと

そんなことおっしゃってチョイナ ヒラメがついてくる

ホッカホッカたいやき コゲコゲ カリカリ

あんこがプリプリ うまいしょっ

ヤーレン ソーラン ソーラン

踊れたいやきヤーレンソーラン

踊れたいやきヤーレンソーラン

フグの娘と にらめっこホイ

負けてキッスの バツゲーム

あっちむいて ヤーレン こっちむいて ソーラン

ぼくの生まれは 鉄板の上

そんなことされたらアッチ! ほっぺが熱くなる

かくれんぼ海で してたらホイ

タコ焼き君も やってきた

あっちむいて ヤーレン こっちむいて ソーラン

アンタ出べそじゃ ないかときけば

そんなことひみつとヤンサ するりと逃げられた

ホッカホッカたいやき コゲコゲ カリカリ

あんこがプリプリ うまいしょっ

ホッカホッカたいやき コゲコゲ カリカリ

あんこがプリプリ うまいしょっ

ホッカホッカたいやき コゲコゲ カリカリ

あんこがプリプリ うまいしょっ

ホッカホッカたいやき コゲコゲ カリカリ

あんこがプリプリ うまいしょっ

いいやつなんだよドラえもん-大杉久美子

ふがいないや-YUKI

私が生まれた朝の街 雪の中に埋もれた

それはそれは小さい手で 青空をあおいだ

さながら 昔からよく知る となりの あの娘のように

片方の耳たぶで聴く 卒業のカノン

1人でも 大丈夫よって めくれてる 私のストーリー

誰かのせいにしたいよ つらいなあ。いや。嫌。

右利きの おりこうさんには 雨上がりを あげよう

手作りの フォーチュンクッキー 食べながら でかけよう

哀しくって 泣いてばっかりいたら 芽が溶けて無くなった

秋になり また 冬になり ひとつ年をとった

遠くまで 逃げているつもりでも 終わらない 君のストーリー

にやにや 笑っている ふがいないや。いや。

すがりながら 追いかけてみても あしげにされても

空いた穴を 埋めよう ちがいないや。いや。

かさねあう もたれあう すててしまうんだ もうすぐ

消えてしまう 愛しい人も 優しい日々よ もうすぐ

私が生まれた朝の街 雪の中に埋もれた

それはそれは小さい手で 青空をあおいだ

遠くまで 逃げているつもりでも 終わらない 君のストーリー

にやにや 笑っている ふがいないや。いや。

すがりながら 追いかけてみても あしげにされても

空いた穴を ふさごう ちがいないや。いや。

ふがいないや。いや。

つらいなあ。嫌。嫌。

あんまり覚えてないや-Mr.Children

朝 目を覚ますと

焦茶色のフローリングに君の抜け殻が落ちていて

なのに覚えてないんだ 昨日の夜の出来事

あぁ なんてもったいない

あんなに欲しがっていた 君を丸ごと

この手は抱きしめてたはずなのに

あんまり覚えてないや あんまり覚えてないや

あんまり覚えてないや あんまり

夕べギターを弾いて

ウトウトしかけた瞬間に奇跡のメロディーが降ってきて

なのに覚えてないんだ 昨日の夜の魔法を

あぁ なんてもったいない

世界中を幸せにするようなメロディー

確かに口ずさんでたはずなのに

あんまり覚えてないや あんまり覚えてないや

あんまり覚えてないや あんまり

じいちゃんになったお父さん

ばあちゃんになったお母さん

歩くスピードはトボトボと

だけど覚えてるんだ 若かった日の二人を

あぁ きっと忘れない

キャッチボールをしたり 海で泳いだり

アルバムにだって貼り付けてあるんだもの

ちゃんと覚えてるんだ ちゃんと覚えてるんだ

ちゃんと覚えてるんだ こんなに

ドライブに出かけたり お小遣いをくれたり

たまに口喧嘩したり すぐに仲直りしたり

ちゃんと覚えてるんだ ちゃんと覚えてるんだ

ちゃんと覚えてるんだ こんなに

世界中を幸せに出来はしなくたって

このメロディーをもう一度繰り返す

ラララ…

およげ! たいやきくん-MUCC

およげ!たいやき ヤキヤキ音頭-AGC38 feat. 東京ブラススタイル