目の前にある景色も違えばの歌が含まれ

わたし-福田花音(アンジュルム)

もしもわたしが今とは違った、

運命を選んでいたとしたらね、

目の前にある景色も違えば

目の前にいる人も違ったはず。

有名大学に通ってるとか、

大手企業に勤めてますとか、

言葉にするだけでなんかちょっと、

その姿がかっこよく見えちゃうもの。

中身なんて関係なくて、

人が好きだとか言うけれど、

それはただの綺麗事じゃないかな。

たとえわたしに何の肩書きも

才能さえもないとしても、

わたしのこと見つけ出して、

好きになると言えるかな?

自信持って「はい」って言えないようなら

まだまだ甘いわね。

本当の本当の部分をもっと

わかってもらわなくちゃダメだわ。

恥ずかしいしプライドとかあるし、

多分みんな言葉には出さないけど、

人は誰だって名乗った時に

ドヤ顔できるような肩書きがほしいの。

アイドルとかキャビンアテンダントとか、

モデルとか他にもたくさんあるけど、

恋人を探したりするときだって、

多少はここに惹かれてるはず。

こう言うことは口に出して

言うものではないんだけど、

肩書きのないわたしを想像してみて!

いまのわたしが違うわたしでも、

好きになってくれたかな?

中身の部分の魅力に

ちょっとでも気付いてくれてるかな?

まっさらなわたしだとしても、

好きになるって言って欲しい。

明日からは肩書きが

ちょっと変わってしまうわたしだからね。

たとえわたしに何の肩書きも

たとえわたしに何の肩書きも

才能さえもないとしても、

わたしのこと見つけ出して、

好きになると言えるかな?

まっさらなわたしだとしても、

好きになるって言って欲しい。

明日からは肩書きが

ちょっと変わってしまうわたしだからね。