抱きしめてしまいたいの歌が含まれ

悲しきコヨーテ-安全地帯

I wish-関ジャニ∞

色付く季節に乗り遅れる事の無いように

いつもより急ぎ足さ

右のポケットに手を何度も確かめるこの気持ち

ちょっぴりね、照れちゃうけれど

神様なんて信じたこと無かったよ 君に会うまで

悪戯でいいよずっと君を探して 歩いてきた気がするんだ

just maybe

Ah… 宝石を敷き詰めたこの街で

君の事浮かべ覗きこむショーウインドウの煌き

all lights for you 全部君にあげるよ

約束しないか? I want you ,Baby

欲しいよ「スマイル」

電話越しの君の疲れきった声は溜息混じり

その度に逃げるって誰か言ってた

会いたいよ今すぐ強引なくらいギュッと抱きしめたいよ

もどかしい日々に×を重ねた

加速していく 街に頬杖を突く君がいるなら

覚えたての手品ちょっと見ておくれよ

魔法と呼ぶにはだいぶ遠いケド

be with U

Ah… 溜息の風で飛んでく様な「ハピネス」

そんなんいらへんちゅうの! 欲しいのは君だけ

だからねぇ 抱きしめてしまいたい

赤い服着て そう 君のハート盗むんだ

just maybe

Ah… 君の瞳が涙に濡れぬ様に

ありがちだけど他に見つけられない この言葉を

「I LOVE YOU」 ねぇ、抱きしめてしまったら

張り裂けそうな鼓動は きっと隠せないよ

Ah… 今年最高の笑顔見つめさせて

思い出す一年の結論は いつも君だから

どうかPlease say 「YES」 他に何もいらない

頼りなくも僕の腕に 包まれておくれ…

夏のオリオン-山下智久

泣きたいくらい幸せになれるよ-WEAVER

泣きたいくらい幸せになれるよ

繋いだ手嬉しくて

放さないと誓うよ

10年先を想像してみる

どんな場所で暮らして何をしてる

わからなくて不安もあるけど

君と共に歩める未来ならば

一人じゃないってなんだろうな

人って結局孤独だって

鼻で笑ってた

だけど今握った手があたたか過ぎて

悲しくもないのに涙目だ

泣きたいくらい幸せになれるよ

繋いだ手嬉しくて

放さないと誓うよ

言葉じゃ足りない

今日のこの気持ちだけは

どんな時も

色褪せない愛の色

並んで歩くことに慣れたから

向き合って見た君の目 少し照れる

当たり前の時間が過ぎてく

それがとても愛しく思えるんだ

思いやる余裕もなくて

嫌なとこや欠点ばっか

数えていくより

大切なことをもっと伝えていたい

素直な気持ちでこれからは

泣きたいくらい幸せになろうよ

ポケットにしまってた

気持ちがこぼれ出す

君を今すぐ抱きしめてしまいたいけど

同時にただ

見守っていたくて

心に浮かぶたくさんの景色に

一つずつ ありがとう

ちゃんと伝えたいね

二人いつかまたケンカする日が来ても

大丈夫 手を握りしめて

一緒に行こうよ

泣きたいくらい幸せになれるよ

繋いだ手嬉しくて

もう放さないんだ

言葉じゃ足りない

ここにある気持ちだけは

どんな時も

色褪せない愛の色

二人で描く色

セレナーデ-おとぎ話

もっと俺のそばにおいでよ-工藤兄弟

コトノハ-サクラメリーメン

振り絞った声は雨の音で消えてった

届くはずだったすぐ手前で落ちた

大丈夫?だなんて 聞こえなくて良かった

大丈夫じゃなくて君は泣いている

君の悲しみを少しでも 僕が背負ってあげたいんだ

あぁそれなのに支えてやるどころか 僕も泣きそうなんだ

それでも淋しがりな君の傍で何か歌を唄っていたいよ

孤独な胸に響いてくような 優しいコトノハ

誰より淋しがりな君のために何か想いを伝えるならば

痛みを拭う事は出来ないが 「君は一人じゃない」

雨が降り続いて 君は立てそうにもなくて

僕はただ必死に傘をさしていた

「雲が晴れるように」祈る事しかできなくて

自分の無力さを心底憎んだ

こんなに救ってあげたくて でもこんなに僕は弱くて

一つの痛みを 二人で泣いてたら 早く消えないかな?

それでも気の利いてる言葉ひとつ言えない僕なりに傍にいるよ

泣きやむまでここにいるから ちゃんといるから

冷たい雨に君が震えないようにこのまま抱きしめてしまいたいよ

痛みを拭う事は出来ないが 僕が一人にはしない

二人ぼっちで泣いて ずっと泣いたら 君が僕の手を握りしめた

たったそれだけ ただそれだけで 響くよコトノハ

誰より淋しがりな君のために 僕だって伝えられたのかな

痛みを拭う事は出来ないが 「君は一人じゃない」

僕が一人にはしない

夢かうつつか幻か-下田逸郎

つぼみ-BREATH

心にくちづけて-前川清