傷つかないようにの歌が含まれ

STAY-SMAP

好きだ。-Little Glee Monster

新しいノートを開いたとしても

真っ白な未来が広がるわけじゃないよ

誰かを傷つけないように 誰も傷つかないように

あるはずのない答え探す夜深け

小さいこの世界 見えない壁壊そう

おびえてちゃ馬鹿馬鹿しい

今しかない瞬間だ Ah

「キミ」が好きだ ホントに好きだ

言えないけど 好きなんだ

どうしたら伝わる? この胸のざわめき

どんな本にも 書いてないよ ぼくたちの幸福論は

ただ見ているだけ?それじゃ始まらないさ

だから 跳ぼう!

世間の顔色をうかがうばかりじゃ

いつか自分の色すら忘れてしまうよ

全てを捨てることさえも 全てを守ることも

どうせ無理だと気づいた夜明け前さ

冷たいこの世界 だからこそ手を握ろう

哀しみの向こう側

飛び込んでみれるのもいい、さあ

「今日」が好きで 「昨日」も好きで

きっと「明日」も好きなんだ

そうやって生きようと やっと決めた夜明け

いつのまにか汚れたノート

最後は自分で学ぶんだ

ただ見ているだけ?それじゃ始まらないさ

だから 跳ぼう!

今は振り向かず 向かい風の中

立ち止まらずに その手を伸ばせ

行き止まりなんてない

丸い地球の上にないんだ

スピード上げて駆け抜けるだけさ

「キミ」が好きだ とても好きだ

それがすごく嬉しいんだ

精一杯届けよう 二度とないストーリーを

声が枯れるまで……叫ぼう!

「キミ」が好きだ ホントに好きだ

心から 好きなんだ

今なら叫べるさ この胸のざわめき

どんな本にも 書いてないよ

ぼくたちの幸福論さ

「夢を追うための痛みは傷にならない」

だから……跳べ!

Episode-赤西仁

うたい去りし花-Aqua Timez

窓を開けて 夜を吸い込む

ギターの弦を張り変えて 銀色の夢を紡ぐと

灰色の悲しみが 糸くずのように

足元に積もってく 降り積もってゆくよ

人は人を ほどほどに愛すことができず 苦悩に打ちひしがれる

分け合い方がわからない だから奪い合う

ありがとうでいっぱいにしたいのに

ごめんなさいばかりが増えてゆく

眠れないのは 眠りたいからなのかな

わかってもらえないのは わかってもらいたいからなのかな

思い通りにいくことの方が少ない日々に

どんな色の希望を投げつけたらいい?

何故自分だけなのかと感じることも実は 自分だけじゃないってこと

気付いたのさ 傷ついてるのは 君もそうで 彼らもそうで

若き羽ばたきよ 薄紅のつぼみよ 私も強く生きてみます

傷つかないように過ごすことが いつしか

私の生きる目的になっていました

降ってもない雨に怯え 傘をさすくらい 怖がりな自分がいて

その自分に目を背け

メッキ仕立てのプライドを

太陽に突きつけて輝いたふりをしてたんだ

真実を認めたくなくて

遠ざけた そのひとかけらを 空になげた 形の悪い勇気を

そんな迷路のような日々を 終わらせるため

少し格好の悪い この覚悟を歌にこめて

抜け落ちた羽根よ 歌い去った花よ 私は強く生きています

心はいろんな表情をもつけれど いつでも微笑みを忘れず

拭っても拭っても溢れるというのなら そのまま走り続けていく

倒れても倒れても その愛を伝えなさい

あなたは私にそう教えたのでしょう

生きること即ち

走ること 立ち止まること 挫けては もうだめだって思うこと

それを誰かのせいにすること 綺麗な哀しみだけじゃないこと

努力もしないで文句を言うこと

明日からやるって言ってやらないこと

願い事 一つに絞ってやっぱやること

誰にでも大なり小なり 困難があり 悩んでること

葛藤したり 嫌われたらどうしようって途方に暮れたり

愛すことあっても 愛されることは中々ないこと

伝えること 伝わらないこと うまくいかないが やるしかないこと

永遠dive-access

Love is alive-ASKA

ありがとう。-絢香

ムーンソング-[Alexandros]

Until the morning we were side by side

夜を纏いながら 引き裂きながら

It seems like there'd be no end

永遠に終わらないと笑っていた

長月の下 冷えだして

互い以外何も触れなくて

湿気った花火

百円ライターに近づけ、火を付けた

It was so bright, high

It was so bright, high

1分足らずで花火は消え去って

辺りは暗くなり 見えなくなり

街灯を頼って

家路に着く頃にはシラケ切っていた

眩しかったあの時代を

昨夜不意に思い出した

胸の奥底痛むよ

断片的でしかないくせして

And all the things we've done are slowly fading away from the

memory

大粒の涙が頬を伝った跡は消え去り

Now we're dropped into the new phase gotta throw away all

the history

通り過ぎ去って叢雲に隠れていく

We were so bright, high

We were so bright, high

君がいなくなった世界で

僕はどれくらい残るの?

月の浮かぶ水面を叩く

波紋が不安を象る

Now that it's over and we can't go back

二度と戻れない 戻らない

Until the end I was so young and fool

小便臭い履歴叩き割って

傷つかないように

話題の外から見守った

当事者になるのを恐れて

波紋を両手で馴染ませた

And all the things I've done are slowly changing the way from

the theory

大粒の雨が記憶を巡って後は閉じ去り

Now we're dropped into the new phase gotta throw away all

the history

通り過ぎ去った雨雲から舌を出して

I feel so high, high

I feel so high, high

光の無いこの世界で

僕はどれくらい見えるの?

“次”が浮かんだその場所へ

ツキを頼らずに向かおう

君がいなくなった世界で

僕はどれくらい残るの?

君がいないならいないで

自ら月に成り上がろう

ラララ、ララ

ラララ、ララ

ロボットと私-アーバンギャルド

優しさの雫-UVERworld

気持ちのすれ違いはあっても

終わりは来ないと思ってたのに

けど 君はもういない

糸の先はそう、途切れてる

どんなに叫んでも 帰れない場所

いつものように手を繋いで歩いてる時だけで

こんなに愛しいと 思っていても

夢が近づくほど ふたりは離れてく

おたがいの為に叶えようねって

言ってたのに

Yo, Listen to me.

I found a drip in my heart

and I called it“forever”

Oh, フェイク そして

募る word つまり

Crack in the middle of that passion

Because 'cause I want you

Live alone Live alone Live alone

いつも君は

人波にのまれて歩く僕の

後姿だけで見つけてくれてたのに

けど今「あなたが遠い人に見えるの」って

君は気づかずに こんなに近くを通り過ぎてゆく

小さな言葉が君につけてた傷が今

こんなに痛みの音を立てる

優しさの雫 最後の一雫

それはもう血の様に紅く 僕を打つんだ

傷つかないように 傷つけないように

ひとりで生きてゆく事を選ぶ

心許した時にだって

いつも冴えない嘘ばかり

Live alone Live alone Live alone

悲しいほど

気持ちのすれ違いを 繰り返しても

終わりは来ないと思い続けてたから

切り刻むよ僕の心

流れ出してく この雫

どんなに叫んでも 帰れない場所

いつも君は

人波にのまれて歩く僕の

後ろ姿だけで見つけてくれてたのに

けど今は真っ直ぐ君の前に立っている事さえ気づかずに

こんなに近くを通り過ぎてゆく

(戻れない)

あの日君が言いかけ止めたあの言葉

今聞こえて来たんだ

“I'm in you”

(You've got a place in me それは永遠に)

僕も同じ言葉を抱いてる

今も消えてかないように、と

言葉より消えないものを 言葉より ah,

言葉より消せないものを 言葉より ah,

言葉より