萎んだり膨らんだり 繰り返し「今」を感じているのさの歌が含まれ