解っててもの歌が含まれ

恋人同士-aiko

愛が熟すまで-秋元順子・花岡優平

ただ一人の歌-AJISAI

声がかすれても僕は歌い続けるよ あなたを想って

部屋の片隅には 埃まみれのギター

すべて失ったあの日から

歌う言葉さえも 妙に嘘っぽくてさ

大事なことが解らなくなっていた

世界中に響くよりも ただあなたに届けたい

そんな当たり前のことを いつから僕は忘れてたんだろう

あなたを失った世界で それでも僕は歌ってるよ

何度も自分に問い掛ける 答えは無いと解ってても

だけどだけど見つけたい 僕にしか歌えない あなただけの歌

膝の上抱えた 埃まみれのギター

思い切り掻き鳴らしたけれど

使わなきゃこんなに錆びてしまうもんだな

心と同じ 歪んだ音を立てる

あなたがくれた形の無い 優しさや温もりが

今の僕を作ってくれた やっと解ったよ

あなたを失った世界で 僕は何を歌えばいいんだ

涙は絶えず溢れるのに 言葉一つも出て来ない

だけどだけど見つけたい あなたにしか聴こえない 僕だけの歌

ずっとずっと考えてた こんな僕に出来ること

ずっとずっと あなたのこと笑顔にしたい

そんな気持ちで 生きたい

あなたを失った世界で それでも僕は歌ってるよ

喜びも悲しみも全部 あなたがくれた物だから

どれもこれも愛しくて そんな想い掻き集め ギター鳴らして

馬鹿にされても笑われても 溢れ出すまま言葉にしよう

きっと今なら伝えられる ただ一人の為だけに

声が声がかすれても僕は歌い続けるよ あなたを想って

Paradise Cage-VALSHE

「何処に居るの?」と 探しながら醒めた夢

窓の端だけオレンジに染まっていく

手を伸ばしたら届く場所に在るようで

何処にも無いと気付いた ひとりの朝に

誰もいない楽園(ばしょ)で 夢を見たいクセに

もう孤独に耐えられないよ

シアワセなリグレット どんな嘘を信じても

求めては裏切って また傷を舐め合うの

抱きしめても零れてく欺瞞の味を知った

悲しみも絶望も君の胸で涙に変わって

小さな誤解はもうきっとぼやけて見えない

固く閉ざした暗く狭い檻の中

握る希望も 解らない事だらけで

紙に描いた星 紅く塗りつぶして「愛」と決めた

それで良かった

悪戯な笑みをそっと 浮かべて近づいても

眼差しが優しくて少しだけ戸惑った

モノクロな部屋の隅に 微かな色がついて

「サヨナラ」と言えるまで 時計の針を止めて寄り添う

消せない光が もう明日を照らしているのに

奪っていけば 空っぽになるはずだと

解ってても止められずまた貪る夢

いつか君が背を向けて震えた夜

そう きっとあの日から手放せない

大切なモノから 壊れていくのなら

シアワセなリグレット どんな嘘を信じても

求めては裏切ってまた傷を舐め合うの

抱きしめても零れてく欺瞞の味を知った

悲しみも絶望も君の胸で涙に変わって

明日は要らない もうずっとこのままで居たいよ

STAY-BENI

片想い-伊藤かな恵

ハナムケ-w-inds.

螺旋-北出菜奈

ずっと...-Silent Siren

いつも貴方に会いたい時会えないの

メールも着信も気づいてるでしょ?

もしも貴方が会いたいと言うならば

どんなに遠くてもすぐに行くのに

きっと暇つぶし程度にしか思ってないでしょ?

そうと解っててもまた馬鹿な振りして

貴方に会いに行くの

ずっと貴方だけが好きで

好きで好きで辛くて

あたしと同じくらいに

貴方が想ってくれないことは知ってるから

ずっと貴方だけが好きで

好きで好きで怖くて

そばにいれれば構わない

時間が来るまでここにいさせて

本当に今日も忙しくなっちゃったの?

前からしていた約束忘れたの?

きっといつまでたっても無理に笑顔作るでしょ

そうと解っててもまた馬鹿な振りして

貴方繋ぎ止めるの

ずっと貴方だけが好きで

好きで好きで辛くて

涙が出ちゃうくらいに

あたしが想ってること気づいてくれなくても

ずっと貴方だけが好きで

好きで好きで怖くて

嘘だとしても構わない

あたしが気づくまで貫き通して

寂しいよ 苦しいよ 息が詰まるくらいに

会いたいよ 戻りたいよ 偽りじゃない笑顔に

ずっとあなたの優しさを

あなたの温もりを手放す事が出来ない

どんなに振り回されたって構わないから

そこに気持ちが無くたって

本物じゃなくたって

側にいれれば構わない

お願いこの手をまだ離さないで…

サクラTEARS-John-Hoon