伸ばした手にの歌が含まれ

愛をあなたに-杏

Letter-androp

思い出したのは君のことです

君と一緒に覚えてた香りです

あの日の空もこんな青空で

君も同じ空 見上げてるのかな

触れることは今できなくても

手紙ならば書ける気がしてね

離れたまま時は過ぎて

離ればなれになったからこそ書ける

拝啓

君のこと忘れられません

今 まさに君の顔を思い浮かべては

あれから何度目かの季節と

この気持ちを伝えたくて今

こんな手紙を書き届けたことに

きっと驚いてしまってるんでしょ

でも歳を重ねないままの君が

こんな風に僕を動かす

揺れる 揺れる この想い

青く澄んだ空に放つよ

それぞれ鳴らす手と手

思いは心揺らすの

あのとき言いかけた言葉

僕の中で揺れる言葉

これが運命と思うことで

これが僕の全てと思うことで

終わりが始まりになるように

君のこともっともっと知りたくなるの

打ちかけのメール送れなくても

手紙ならば書ける気がしてね

言えないまま時は過ぎて

言えないままだったからこそ書ける

拝啓

君のことが大切です

今 君の信じない顔を思い浮かべたよ

あれから何度だって約束を

今もずっと守っているんだよ

こんな手紙を書き届けたことに

きっと驚いてしまってるでしょう

でも いつでも出会ったままの君が

こんな風に僕を動かす

揺れる 揺れる この想い

一人 君が空に笑うよ

幻でかまわない

もう一度 夢を見させて

いつまでも醒めない夢

伸ばした手に触れることも

揺れる 揺れる この想い

青く澄んだ空に放つよ

それぞれ鳴らす手と手

思いは心揺らすの

あのとき言いかけた言葉

僕の中で揺れる言葉

Must be now-NMB48

閉ざされてた

闇の中で

探すものは

光じゃない

叫んでる

心の声

その想いは

どこへ向かう?

伸ばした手に

触れるものは

拒絶された

妥協の壁

瞳を閉じれば

見えて来るよ

あの夢こそ

出口だろう

傷つかないように

孤独に逃げ込んだ

守るべきものは何もない

0(ゼロ)から

(Must be now) 行かなきゃ!

(Must be now) 今すぐ…

(Must be now) あの場所へ Yeah!

(Must be now) 行かなきゃ!

(Must be now) 蹴破れ!

(Must be now) 壁を壊すんだ

(Need to go) 行かなきゃ!

(Need to go) 信じた

(Need to go) この道を Yeah!

(Just do it) 行かなきゃ!

(Just do it) 一人で

(Just do it) 外に出るんだ Must be now

誰かの愛

求めたって

待つだけでは

空しいもの

生きる意味を

知った時に

この絶望

抜け出せる

あきらめることは

いつだってできるさ

ここではない そうどこかで

変わろう

(Must be now) やらなきゃ!

(Must be now) 何かを…

(Must be now) 始めろよ!Yeah!

(Must be now) やらなきゃ!

(Must be now) 小さな

(Must be now) 穴を開けるんだ

(Need to go) やらなきゃ!

(Need to go) 希望は

(Need to go) そこにある Yeah!

(Just do it) やらなきゃ!

(Just do it) 自由を

(Just do it)  手に入れるため Must be now

(Must be now) 行かなきゃ!

(Must be now) 今すぐ…

(Must be now) あの場所へ Yeah!

(Must be now) 行かなきゃ!

(Must be now) 蹴破れ!

(Must be now) 壁を壊すんだ

(Need to go) 行かなきゃ!

(Need to go) 信じた

(Need to go) この道を Yeah!

(Just do it) 行かなきゃ!

(Just do it) 一人で

(Just do it) 外に出るんだ Must be now

Must be now

Must be now

Must be now

光が見えた Must be now

彼方から此処へ-EXILE

セラトナ-nano.RIPE

わたし-SUPER BEAVER

あなたが伸ばした手に 俯きながら触れる度に

胸の奥 ずきずきやるのは 一人じゃ立てないこの「わたし」

過ぎる日に 振り返る日々 強さとは何か知らぬまま

成せること 成そうとすること その違いさえも気付かずに

ただ 目の前のプライドや 誰かさんが言った常識を

盾にして まだ平気だと 作り笑顔で

どこかで 待ち続けてた あなたを

何度だって 何度だって 差し伸べられた手を取ればいい

わたしが一人で 成せたことなんて 数えられるほどにわずかで

何も無くて 一つも無くて それでもここに来られたのは

あなたが伸ばした その手を掴んで 共に歩けたから 出会いもその全て

答えも決まりも無いのだから 答えと決めたその未来は

“本当”になり得ない 嘘に邪魔されずに あなたが今始めればいい

ただ 目の前のプライドは 誰かさんが言った常識で

素直さを ひねた屁理屈で 上手く隠すから

そんなの 捨ててみないかい? 今すぐ

何度だって何度だって 振り返る日々のわたしが言う

弱さも認めて 信じた本当を 共に生きたいなら

何度だって何度だって 差し伸べられた手を取ればいい

わたしが一人で成せたことなどは 数えられるほどににわずかで

何もなくて一つも無くて それでもここに居るのならば

あなたが伸ばした その手を掴んで 今度は連れて行く 共にある未来へ

EGOISTIC EMOTION-TRIGGER

色を変えた空

当たり前のように 時を刻む

冗談(うそ)みたいな現実

研ぎ澄まされてく

微かな感覚だけが真実(リアル)

伸ばした手に触れた肌

黙ったままで あなたが見つめる

現在(いま)を映す 世界の果て 絡みあう理想(ミライ)

追いかけて 手を伸ばして 進んできた道を

何のために? 誰のために? 何が出来るの?

信じたいこの想いを

もっと あなたといたいから

やがて訪れるその時を

世界の裏側

張り詰めた線に息潜める

独善(エゴ)まみれの深層

繰り返されてく

瞼の裏に灼け付く光景(ビジョン)

逸らした目に留まった花

耳を突き刺す 叫びが聞こえる

幾度と無く 廻る世界 混ざり合う希望(ねがい)

問いかけて 振り払って 択んできた道は

現在(いま)があれば 側にいれば 後悔はない?

守りたいこの想いは

ずっと 変わりはしないから

たとえその時が 遠くても

引き返せない 夢なら夢でも

前を向く覚悟ならとっくに出来てる

吹く風の向きは関係ない

ただ同じ世界を生きたいだけ

傷付いて 立ち上がって 走ってきた道は

何処にいても 誰といても 見失えない

信じてる この想いが

きっとあなたを繋ぐから

どんな絶望でも

追いかけて 手を伸ばして 進んできた道を

何のために? 誰のために? 何が出来るの?

信じたいこの想いを

もっと あなたといたいから

やがて訪れるその時も

Super Noisy Nova-CooRie

遠く遠くへと 伸ばした手に触れたんだ…

一言でいいから

望みを口にして

実現の First-step First-sign

好きな事なんだろう?

自分の答えが

宙に(更に)謎を(派手に)打ち上げた

みんなもっと素直に なれそうでなれない

子ども時代の心 (one, two, three Jump!) 呼んでみるかな

遠く遠くへと 伸ばした手に触れたのは

知らない夜 突然生まれた Super-Nova

何億光年 頭の中では Neighbor Star

眺めるほど目に ちから宿る

だってだって私も ひとつの星だから

二言目ついには

本音がこぼれたよ

正直に Worst-face Worst-fair

楽しくはないでしょう?

周りの決めつけ

故に(後に) 溝が(とても)深まるよ

ひとはずっと彼方に いきたいよいこう

大人ぶるより瞬息 (hip, hop, step Jump!) 跳んでみるべし

流星のCommune...

騒ごう騒ごうよ 成りゆきさえ楽しんで

頑張って走れ 当然ぶつかる Hyper-Door

最終兵器 自由が全てを Noisy Crash

邪魔しないで今 届きそうな

そっとそっと生まれた 新しい夢軌道

遠く遠くへと 伸ばした手に触れたのは

知らない夜 突然生まれた Super-Nova

何億光年 頭の中では Neighbor Star

眺めるほど目は輝く

騒ごう騒ごうよ 成りゆきさえ楽しんで

頑張って走れ 当然ぶつかる Hyper-Door

最終兵器 自由が全てを Noisy Crash

邪魔しないで今 生まれかけの

だってだって私も ひとつの星だから

My Song-カリーナ・ライル(寿美菜子)

種-黒崎真音