A! oh oh oh oh oh oh oh woo〜の歌が含まれ

Death wish-BUCK-TICK

自意識過剰の男 アスファルトを綱渡り

誰かの吐いた唾で 俺のクツ汚れちまう

アア… 甘い蜜の薫り腐るほど甘い実よ

天使が流す涎 垂れ流せ俺の体に

何が欲しい 何を望む ギリギリ深くお願い touch me.

飛んでるんだ キリストに似た男がドクロマークの翼で

目覚めるんだ 君のキスで目覚めるんだピースマークの胸あたり

あの娘が言う 愛してるわ いいえほんとは反吐が出るわ

俺が歌い 君が跳ねる そうよくいるナルシストね

あの娘が言う 愛してるわ いいえわたしは反吐が出るわ

俺は沈み 君が跳ねる そうよくあるdeath wishね

自意識暴走気味で 自らを知り過ぎて

誰かの吐いた唾で 俺の羽汚れちまう

何が欲しい 何を望む ギリギリ深くお願い kiss me.

飛んでるんだ キリストに似た男が血に染まっている翼で

目覚めるんだ 君のキスで目覚めるんだ血の様に赤い唇で

あの娘が言う 愛してるわ いいえほんとは反吐が出るわ

俺が歌い 君が跳ねる そうよくいるマゾヒストね

あの娘が言う 愛してるわ いいえわたしは反吐が出るわ

俺は沈み 君が跳ねる そうよくあるdeath wishね

あの娘が言う 愛してるわ いいえほんとは反吐が出るわ

俺が歌い 君が跳ねる そうよくいるマゾヒストね

あの娘が言う 愛してるわ いいえわたしは反吐が出るわ

俺は沈み 君が跳ねる そうよくあるdeath wishね

Ley-Line-Fear,and Loathing in Las Vegas

Rain, the rain

Pours down on me

Soaks my shoulders

I walk all alone

With no umbrella

“Tear drops from sky high, wash my emotions away

from me now...”

Wishing as I gaze up the sky with saddened eyes

But I know it has no use at all

Wonder why I'm here by myself

I try to search for your trace

But can't find it...

As my tears fell the pouring rain turned into drizzle

Sing a song with my clothes wet

The song I wrote for you who's gone

I'll keep walking and I will have my head up high

The Ley-line could it be a spirits way?

Can it be a dead way I try to walk?

Either way I will keep moving my feet

Puddles reflect me

My eye sight so clear

Now I can look all the way

I can see far out

Foot Prints

Trace of path remained on the surface

It's the evidence that I am alive

The rainbow hanged over the blue sky like an arc

Connects the distance between you and I

Rain is gone and sun has risen

I raise my hands because the sun start to smile

Damped sneakers has dried up

I take a stretch and breath in fresh air to fill my lungs

Now I 'll start to walk again

Knew that I'm the only one who could save myself

I am the one that has to step up (and) crash all the walls

that stands high up against me and take the challenge

Sing a song under the sun

The song I wrote after you left

I'll keep walking and I promise to keep walking

The Ley-line guess it is a spirits way

Cannot be a death way which I am on

Either way I will keep moving my feet

I used to regret for what I have lost,

but I guess it makes no mean so I'll move on

I'll sing to the sky

Beginning Oath-いとうかなこ

Light the second breath-伊藤ふみお

death wish-GACKT

BEAUTIFUL≒SENTENCE(Chaosic Rune Form)-神無月アリン(内田彩)

You can choose your destination.

It decide the fate of this world.

知る為なのよ、閉ざされた世界のその理由(わけ)は

壊せるかしら?偽りの優しい現実を

そうね、本当に不思議だわ…未来に抗うなんて

アナタしか選ぶこと出来ない選択肢

ねぇどうしてWhat you want?取り戻すため何を失うの?

難しいのね、テーマは千差万別 But you can only choose one!

あなたが選ぶこと崩壊の序章

それはただの衝動のVIBES?

CONNECT TO ARCHIVE. “MEGUS MODE”

But you can only choose one!

プログラム変わる度

同調(シンクロ)するMY HEART

離れても忘れないで…側にいること

コントロールされたみたい…感情がMoving

奇跡だってYou can choose.

It's A Beautiful World 巡り逢った意味

只の偶然もいつか運命になっていくこと

まだ知らない可能性も

そう叶わないなんて考えないで

変えていくの

きっとBeautiful World、創りだす

いま開いたページ、その一行のセンテンスにさえ

導かれ開くのよ…さぁ、扉の向こうへと

崩れ始める世界のシステムに組み込まれ

消えてくはずの魂とさえ向かい合うのね

そうね、インストールされてる

業(カルマ) さえ混沌(カオス)になるの

アナタしか選ぶこと出来ない選択肢

理解じゃない、それなのに感じてしまうわ

たった一つ聞いて欲しい、側にいたいの

解らないはずなのに同調(シンクロ)するMY HEART

迷わないわ I just choose!

It's A Beautiful World そう思えたのは

只の偶然をきっと運命に変えてくれるから

未確認な自分だって

もう構わないよって言葉にして歩いていく

きっとBeautiful World、終わらない

そう、信じるんじゃなく、感じ合うような一瞬の連続

呼ばれたんだ、すぐ行くの

そう、あなたのところへと

今、選んだ言葉…その、響きに乗って

コードは紡がれてく、それは確かなYour Wish

その記憶に書き込んで強い意志を纏うの

消え去った時間さえも…Your hands reach what you want!

It's A Beautiful World, Is it A Beautiful World?

You can choose only one, but don't worry, you are not alone!

繋いでよ、その心(アーカイブ)に

そう、あり得ないような奇跡にさえ手の届く“MODE”

It's A Beautiful World 巡り逢った意味

只の偶然もいつか運命になっていくこと

不確定な可能性も

そう、叶わないなんて考えないで変えていくの

きっとBeautiful World、創りだす

いま開いたページ、その一行のセンテンスにさえ

鍵はあって、開くのよ

さぁ、扉の向こうへと

Dreaming on the beach with DEPAPEPE-逗子三兄弟

「夏をガッツリと盛り上げるためにっ!」と

イツメン達とプランを立てるぞ!!

絶叫系山のハイランド!? いやいや夏だしやっぱアイランド!!

だって女子のビキニも見たいしね それぞれ何かを期待して

だけど行き先なんてどこでもよくて キミに視線を送って

潮風が香る街並だとか 切なさ漂う夕暮れの浜も

色んな場所キミに見せてあげる...と手を引いて誘い出した

OH Fly away!!

I'm screaming I'm screaming I'm screaming “キミが好き!!”

夏の始まり 胸の高鳴り

ドキドキだよ...青空が似合いすぎてるから

I'm dreaming I'm dreaming I'm dreaming on the beach!!

近づきたい 距離をゼロにしたい

大好きだよ 最高の思い出を作ろう

時間を忘れてはしゃぎまわって 腹を抱えて仲間と笑って

あとやることは一つだけ キミに伝えるこの想いの丈

遊び疲れたキミが戻ってきて チャンスは今しかないっ! と

キミをそっと連れ出した

だってグッと縮めたい二人の距離 だけどお互いに恥ずかしそうに

寄せてはかえすこの波のように 近づいたり...離れたり...

覚悟を決めてキミと向き合って 夕陽と海もひとつになって

いま二人のカゲは重なって...キミにキスをした

“Good feeling”“My feeling”“Your feeling”が同じ気持ちならいい

夕暮れもFantastic!!

ドキドキだよ...赤い顔は日に焼けたせいかな?

I'm dreaming I'm dreaming I'm dreaming on the beach!!

一瞬の夕凪 時間が止まったみたい

大好きだよ 最高の思い出を作ろう

仲間の輪の中そっと抜け出して 二人だけで見るこの流れ星

キミは何を願いかけたの?

もしも同じだったら...もう超ヤベーっ!!!!

I'm screaming I'm screaming I'm screaming “キミが好き!!”

ちょっと甘い香り 赤・青・緑の花火

ドキドキだよ...浴衣が妙に色っぽいから

I'm dreaming I'm dreaming I'm dreaming on the beach!!

夢で逢いたい キミの夢を見たい

大好きだよ 最高の思い出をありがとう

Driving to the highway-TEAM H

The Courage to take Action-Fear,and Loathing in Las Vegas

Beach Walk feat.TAKAFIN from Mighty Jam Rock-Home Grown

さぁ行くぞ みんなに合図を 軽く一歩また踏み出そう

歩こう音の鳴る元へと 辿って来な

それにしたって

ピーカン午後の陽差し浴び 眩し過ぎるなら手をかざして

たまにゃビーサンも靴も脱ぎ捨て この砂浜踏みしめ裸足で

なんかいい感じでもう砂まみれ これぞ快適な歩き心地で

波はFreedom 何故か懐かしく ふと思い出すあの日の思い出

Mi just member 金なんか持っていなかった十代

勉強より遊びの方が重大

だけど昼間はたいがいバイト三昧で休みなんてほんの数回

ツレはクラブで練習漬け状態

必死で汗かいたAfternoon time

海日和だったほんとまるで今日みたい

って気がついてみりゃ

ピーカンだった陽も傾き 磯の香り漂う風向き

そうさ時間忘れまだ歩き 皆の足跡はずっと続き

なんかいい感じで空も赤く 濡れてた水着もすでに乾く

波はFreedom 見ていたらハマる また思い出す違う思い出

西陽が部屋に射した頃に目を覚す夜型だったモロに

夜遊び覚え始めた時に たむろしてた奴の家はお気に入り

続々と集まりだし夜に向けての準備は抜かりなし

ダンス行きゃ上がりっぱなし、って今とあまり変わりなし

Remember

How we used to walk on this beach

Under the stars, feeling the breeze

Just like we‘ve always done

Together

Talkin‘ about our dreams to reach

One step at a time, leaving a trace

Look how far we have come

そして今では

ピーカンだった陽も沈み 昼とは違う顔見せる海

たどり着いた時にゃ月明かり 見上げると星の数は無数に

なんかいい感じで響き渡り 始まってるゆっくりまずはEarly

波はFreedom 今では静かに 音に合わせ揺れてくさざ波

喉が渇けばすぐに水でも飲み干し夜風で涼しむ

日焼け痕にはシーブリーズ アロハシャツのオヤジはCool Biz

ダンスフロアと化した浜辺 戻りたくない程、現実離れ

陽が昇るまで楽器奏で もちろん裸足のままで

行くぞみんなに合図を 軽く一歩また踏み出そう

歩こう音の鳴る元へと 辿って来な、この足跡

今、味わおう 進もう 軽く一歩また踏みだそう

歩こう音の鳴る元へと 昼から夜にかけて

それにしたって

ピーカン朝の陽射し浴び 眩し過ぎるなら手をかざして

たまにゃビーサンも靴も脱ぎ捨て この砂浜踏みしめ裸足で

なんかいい感じでもう砂まみれ これぞ快適な歩き心地で

波はFreedom 何故か懐かしく ふと思い出す