そうだな。の歌が含まれ

PASSION RIDERS-相坂優歌、藍井エイル、蒼井翔太、everying!、大橋彩香、黒崎真音、GRANRODEO、SCREEN mode、鈴木このみ、早見沙織、三森すずこ、LiSA

PASSION Da-Da-DASH! I say “Come on now!!”

PASSION Da-Da-DASH! One more, Ready! Go!

誰にも止められない 何度だって始めるさ

裸の心さらしてみよう 情熱の太陽に灼かれよう

世界はあやふやで(ずっと変わり続けて)

謎が多すぎるけど(一瞬も油断できない)

出会いという奇跡で時代のなかを 旅する気分…悪くない!

明日は(Yeah!) どこまで行こうか(Yeah!)

自由なこころ 解き放てば未来の地平線

手を伸ばす遠くの空は 一緒に見たい空の色さ

夢を語ってみようか(Come on!!)

PASSION RIDERS

真っ直ぐな道は(大胆にスピード上げて)

前だけを向いて走れ そうだよ!

DOKI-DOKI(ドキドキ)KURA-KURA(クラクラ)

身体が制御できない それが気持ちいいと知ってしまった最近だよ

君もそうだなってわかるんだよ

同じ喜びを抱きしめて さあもっと行こう!

PASSION Da-Da-DASH! I say “Come on now!!”

PASSION Da-Da-DASH! One more, Ready! Go!

誰にも消せはしない 好奇心で広がるよ

刻は平等に僕らを試して 旅に刺激くれるのさ

明日が(Yeah!) 今日から続いて(Yeah!)

そのまた先へ 物語はまだまだ終わらない

手を伸ばせ遠くの空へ 一緒に見たい空があると

夢は育ってゆくんだ

PASSION RIDERS

目指す場所には(絶対君と向かうんだ)

僕たちの光があるだろう

WAKU-WAKU(ワクワク)KIRA-KIRA(キラキラ)

眩しいときめきで みんなと繋がれば生きてるって実感があるね

君もそうだなってわかるんだよ

うまれた絆を愛したいと願うのさ

どんな夢なら叶えやすいかなんてさ

考えないだろう? やってみなけりゃわからない

真剣に飽きたら ふざけながら 遠回りもありだね

夢の裏をかいて 凄いことを 凄くなくやろう RIDERS!!

PASSION Da-Da-DASH! I say “Come on now!!”

PASSION Da-Da-DASH! One more!

PASSION RIDERS

目指す場所には(絶対君と向かうんだ)

僕たちの光があるだろう

WAKU-WAKU(ワクワク)KIRA-KIRA(キラキラ)

眩しいときめきで 繋がりたいんだ 繋がれるはずさ

真っ直ぐなこの道を(大胆にスピード上げて)

前だけを向いて走れ そうだよ!

DOKI-DOKI(ドキドキ)KURA-KURA(クラクラ)

身体が制御できない それが気持ちいいと知ってしまった最近だよ

君もそうだなってわかるんだよ

同じ喜びを抱きしめて さあもっと行こう!(Oh yeah!!)

La la la…

PASSION Da-Da-DASH! I say “Come on now!!”

PASSION Da-Da-DASH! One more, Ready! Go!

PASSION Da-Da-DASH! I say “Come on now!!”

PASSION Da-Da-DASH! One more, Ready! Go!

朝からごきげん-愛奴

ラズベリージャム-Aqua Timez

アリョーシャ〜あやつりピエロのはじまりの歌〜-あさまっく

はるかな国から-ASKA

終わりで始まり-amazarashi

いつもの帰り道ふと 見上げたいつもの夜空

なぜだか あの頃とは違って見えたんだ そうだな

ぼくも 少しはまともになれたかな いや そうでもないか

今も変わらず 上手く笑えない毎日です

あの頃の仲間も 無茶はしなくなった そりゃそうだ あいつも

立派な父親だもんな

部屋の中で死にそうな 顔をしていた僕も

今じゃこんな歌も歌えるようになった

友達のおかげで立ってるんだ 家族のおかげで歩けるんだ

あなたのおかげで生きてるんだ

「ありがとう」なんて言いたかねぇや でもさ

いつか僕らが離れ離れになる その時だって笑っていたい

塞ぎ込んだ過去も正しかったと 言い張るために笑っていたい

それだけでいつかの 叶わなかった夢も

ただの過ぎた景色になるんだ

結局空っぽのままのこの手を 僕らは大きく振りあって

答えさえ見つけられなかった目に 涙を溜めてさよならして

悲しむな これがスタートラインだよ 僕らの終わりで始まり

この世界はそれほど 綺麗なもんじゃないけどさ

そんなに急いで出て行く 事は無いじゃないか

僕等の期待を 世界はよく裏切るけれど 期待していなかった喜びに

時々出会えるんだ

裏切られた事に胸をはるんだ 信じようとした証拠なんだ

疑った分だけ損したんだ

「傷ついた」なんて言いたかねぇや だから

この先何があったって僕らは 振り向かずに走って生きたい

つまずいた昨日も助走だったと 言い張るため走って生きたい

それだけで 僕らの笑えない思い出も ただの笑い話になるんだ

あの時ついに崩れ落ちた膝で 暗闇の中 駆け抜けて

あの時砂を握った掌で 確かな物を掴みたくて

分かるだろう これがスタートラインだよ 僕らの終わりで始まり

日々が過ぎて 年が過ぎて 大切な人達が過ぎて

急がなくちゃ 急がなくちゃ なんだか焦って つまずいて

もう駄目だ 動けねぇよ うずくまってても時は過ぎて 考えて 考えて

やっと僕は僕を肯定して

立ち上がって 走り出して その時見上げたいつもの空

あの頃とは違って見えたんだ あの日の未来を生きてるんだ

全てを無駄にしたくないよ 間違いなんて無かったよ

今の僕を支えてるのは あの日挫けてしまった僕だ

「ありがとう」とか「愛しています」とか 分からないけど歌っていたい

信じてくれたあなたは正しかったと 言い張る為に歌っていたい

それだけだ 僕の背中を押すのは あなたが喜んでくれる顔

あの時伸ばし続けたこの腕で 大きくギターかき鳴らして

あの時何も言えなかった口で 下手くそな歌を 叫んで

いつだって ここがスタートラインだよ 僕らの終わりで始まり

遊ぶが勝ちさ-荒木真樹彦

To my homies-嵐

痛みも楽しみも 全てを受け入れて

真っ正面から行こうよ 愛を信じてる

奇跡も悲しみも 窓を開けて受け入れて

何度目だって行こうよ 愛を信じてる

一歩外出たならこの sunshine

眩い陽が僕を案内

行き交う人や 華やぐ広場

どんな今日か未だまだ分かんない

肩の横を過ぎゆく恋風

空を見上げ ふと問いかける(yeah)

僕らならば歴史の story が tell

あいつらの下へいま追い掛ける

こちらはゆったりしてるよ homie

そう流れる雲のように(yeah)

早く逢ってまたいつも通り

ここからは遠い もう行くよ

何を話そう そうだな…

ノーカラットなものの豪華さ

あの頃のまま今日はさ

Hey!(hey!) Ho!(ho!)

Let's sing with us!

痛みも楽しみも 全てを受け入れて

真っ正面から行こうよ 愛を信じてる

奇跡も悲しみも 窓を開けて受け入れて

何度目だって行こうよ 愛を信じてる

なんでだろう まったくもう

顔見たくなる 時間経つと

いつか共に分かち合った苦労

寄り道感覚 散策路(yeah yeah)

狭い部屋 いつかはデカい世界 羽ばたく日を描いては

語りあかし続けてた one day

未完成の日々がいま大切

車で疾走 いつもの道を 感じながらいま行くよ(行くよ)

カーステ聴くと いつもの昼も 蘇る記憶 keep going (keep going)

樹々の青葉色付いた頃に はしゃぐ声どこに

時間てのは経てば経つほどに 日毎に見事に輝き増す彩り

部屋の外 そよぐ風音 そろそろ動き出すところ

くだらない日々輝く頃の

眩しき子ども心よ

友よ (友よ)

思い出の日々へ戻ろう 踊ろう

刻み込んだ音を 今日も

Hey! (hey!) Ho! (ho!)

Let's sing with us!

光も暗闇も 全てを受け入れて

またはじめようよ ずっと信じてる

いつかのあの歌も 今になって受け入れて

全身全霊で行こうよ ずっと信じてる

誰にも止めれない この胸さわぎを

もっと 突き抜けて 空へ もっと もっと

あきらめきれない この胸さわぎを

もう 止めることはない

Hey! (hey!) Ho! (ho!)

Let's sing with us!

痛みも楽しみも 全てを受け入れて

真っ正面から行こうよ 愛を信じてる

奇跡も悲しみも 窓を開けて受け入れて

何度目だって行こうよ 愛を信じてる

光も暗闇も 全てを受け入れて

またはじめようよ ずっと信じてる

いつかのあの歌も 今になって受け入れて

全身全霊で行こうよ ずっと信じてる

ナチュラル-或る感覚

マーメン-__(アンダーバー)

我ら魚人族 海の秩序を守る種族

人間達が海を荒らしゆく

先代王様 怒り人に罰を与えし

以来海の平和訪れた

「おい、最近人間達がまた海を荒らし始めたぜ」

「先代の王がいなくなってからまた好き放題だな」

「俺たち魚人族がなんとかしなきゃいけないな」

「だが今の王はどうだ?先代に比べ何もしない」

「顔だけは似てるんだがな」

人間共の荒らし行為に 海の秩序が崩れ始めてる

人間共に罰を下せよ 好きにさせるかよ

人間なんて恐ろしい種族 魚を食べ放題 Oh

人間なんて厭らしい種族 陸に上がり殺し尽くせ

「兵隊の諸君、整列したまえ、我ら魚人族の王様のおなーりー」

「うおほん」

「おい、王様が来たぞ」

「バカ声がでかいぞ、とりあえず王様が今後の対策を言うかもしれない」

「そうだな、聞いておこう」

人間共のやりすぎな行為に 我ら魚人族は誠に遺憾である

人間共に罰を与えようと思っていたんだが

人間だって心優しい種族 きっと分かり合えるって思うよ

魚人なんて陸に上がったら乾いちゃうかも ちょっとだけ怖いじゃない Oh

「兵隊の諸君、人間達は踊りが好きなようでな、我らも踊ろうではないか1234」

人間だって同じ星の生き物 仲良く生きようぜ Oh

魚人だって同じ星の生き物 仲良くステップ踏んで踊れ