誰も知らないの歌が含まれ

誰も知らない-嵐

気付かないうちに 時問(とき)の砂は落ちてゆく

どれくらい まだ此処に居られるかは誰も知らない

当たり前に感じてるlifetime 誰もが急かされてるday by day

本当は かけがえのないドラマばかりさ

縛られた時間(とき)が 巻き起こす命の衝動

繋いだ手 離さない 見守っているよ ずっと

終わらない まだ 熱い思い燃やし脈打つカウントダウン

儚いほど 輝き増し 胸を締め付けるから

運命という言葉じゃ語れないストーリーを導く 永遠の彼方へ

もし 今 幸せの終わりを告げたなら

後悔など ひと欠片もないと強く言えるかい?

心の奥を揺さぶるpassion 数え切れないほどのtears & smiles

生きてゆく証たち そこにあるから

忘れることない あたたかい手の温もりを

守ってゆくだけ 感じられるよ もっと

分からないから 向き合うだけ そして踏み出すカウントダウン

嘘じゃないから 届くはずさ 生きていく痛みさえ

悩み彷徨(さまよ)う果てに優しさがあるのなら となりで笑っていたいよ

自問自答 繰り返した 光と影のループ

止められない時閥の渦 全て飲み込んでいく 終わらない

終わらない まだ 熱い思い燃やし脈打つカウントダウン

儚いほど 輝き増し 胸を締め付けるから

運命という言葉じゃ語れないストーリーを導く 永遠の彼方へ

誰も知らない-それでも世界が続くなら

折れた両足のことを 誰にも言えずに

誰にも言わずに 今日もまた 朝がやってきた

真面目にやれと誰かが言う

一応やってるよ

努力が足りんと誰かが言う

ああ もうそれでいい

僕の好きな映画や本のタイトルを

僕の好きな音楽の名前を 誰も知らない

一歩ずつ 一歩ずつ

無理矢理 前に進むたびに

踏み潰してしまったのは 本当の自分の声

きっと 倒れて死んでから初めて気がつく人達に

理解なんかできないよな こんな僕らの日常

折れた両足のことを 誰にも言えずに

誰にも言わずに 今日もまた 夜がやってきた

自己否定が終わらない 寝ることも出来ない

したくてできない現実が もううっとおしいだけ

君が生きてきた その当たり前のこと

それは僕の「当たり前」なんかじゃないんだよ

なあ

一歩ずつ 一歩ずつ

無理矢理 前だけ見てたら

踏み潰してしまったんだ 倒れた誰かの声

そこまでしてやる価値が 今まで何個あったかな

理解なんかできないよな 自分でもわからないなら

一歩ずつ 一歩ずつ

無理矢理 前に進むたびに

踏み潰してしまったのは 本当の自分の声

きっと 倒れて死んでから初めて気がつく人達に

理解なんかできないよな こんな僕らの日常

一歩ずつ 一歩ずつ

壊れてった僕らの日常

誰も知らない地図で-松澤由美

誰も知らない歌-theSoul

誰も知らない未来を抱きしめて-林原めぐみ

月の砂漠を飛び越え 嵐を横切り

誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そう

銀色に 輝いてる ミサイルに腰掛けて

遠い街 あなたと見てた午後

さりげなく 笑ってても ぎこちないその瞳

あなたって 正直なのね MY FRIEND

好きだなんて 今は まだ 打ち明けないでネ

恋より眩しい風と たわむれたい

青い地形を飛び越え 気圧を横切り

誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そう

時間を飛び越え 光を追い越し

誰も知らない未来を この胸に 抱きしめたい

見つめたら 目をそらして うつむいたその笑顔

友達で ふざけていてよ MY FRIEND

ゴメンなんて 急に ねぇ 謝らないでネ

気ままな子猫のように 夢見ようよ

月の砂漠を飛び越え 嵐を横切り

誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そう

時間を飛び越え 光を追い越し

誰も知らない未来を この胸に 抱きしめて

急がなきゃ 追いつけないわ

あこがれは 流れ星みたいなの

青い地形を飛び越え 気圧を横切り

誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そう

時間を飛び越え 光を追い越し

誰も知らない未来を この胸に 抱きしめて

月の砂漠を飛び越え 嵐を横切り

誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そう

時間を飛び越え 光を追い越し

誰も知らない未来を この胸に 抱きしめたい

誰も知らない-9mm Parabellum Bullet

誰も知らない二番目のうた-さだまさし

誰も知らない-沖ちづる

誰も知らない-諫山実生

誰も知らない-厳島貴子(たかはし智秋)