いつの日か いつの日かの歌が含まれ

ずっと忘れない-AIRA

男の旅路-青戸健

いつの日か-浅岡雄也

ワンナイトミラージュ-麻路さき

花〜すべての人の心に花を〜-彩風

メモリーズ-新垣結衣

Snow Venus-Anli Pollicino

どんなに どんなに-シクラメン

少しだけ少しだけ 踏み出した ちいさな一歩で

こんなにもこんなにも 景色が変わってくこと 僕は知ってるから

真っ白なユニフォームの背中を まっすぐに見つめられなくて

グランドに響くボールの音 目を閉じて聴いてた遠い夏

最初っから うまくなんて いかないよって

だけどヒザをかかえてるよりは ずっといいって

あの日君が伝えたかった言葉 やっとわかった

どんなにどんなに泥だらけでカッコ悪くても

どんなにどんなに転んでヘコんで失敗かさねても

いま ほんとにほんとに心の底から笑えるよ

選んだこの道に 迷いはないから

ダメ出し食らった夕暮れ 必死で駆け下りた階段

それでもそんな ひとつひとつが 幸せと素直に思えるんだ

まぁ こんなもんじゃないの なんてごまかして

あの頃はよかったねなんて語り合いたくはない

何年たってもウソの無い笑顔で 会えるように

どんなにどんなに さびしくて どうしょうもないときも

どんなにどんなに自分がちっちゃくてイヤになるときも

きっと おんなじおんなじ思いを抱きしめてる君を

思い出すたびにまた 歩いて行けるよ

どこまで行ったらいいんだろう?

いつまで続けたらいいんだろう?

もうそろそろ限界じゃないか?

あきらめたほうがいいんじゃないか?

それでもあふれて止まらない願いが

ここにあるかぎり ずっとあるかぎり

どんなにどんなに泥だらけでカッコ悪くても

どんなにどんなに転んでヘコんで失敗かさねても

たった1ミリでもゼッタイ昨日よりも今日のほうが

夢に近づいてると 信じてる

少しだけ少しだけ 踏み出したちいさな一歩が

いつの日かいつの日か すべての始まりだったと 胸をはって

伝えたいから 伝えたいから

花-夏川りみ

私やっぱり女です-長保有紀