未完成のメロディ - 矢井田瞳

発売日:2002-10-09

Angelic Angel - μ's

発売日:2015-07-01

ココはどこ?

待って言わないで わかってる

夢に見た熱い蜃気楼なのさ

キミはだれ?

なんて訊かないよ わかってる

おたがいの願いが呼んだ出会い

遠ざかるほど光る一番星

いつかそんな恋してみたかった

もういらないよ胸のブレーキは

見つめあうために生まれた二人になってく

Ah!「もしも」は欲しくないのさ

「もっと」が好きAngel

翼をただの飾りにはしない

Ah!「もしも」は欲しくないけど

「もっと」は好きAngel

明日じゃない

大事なときは今なんだと気がついて

こころの羽ばたきはとまらない

ボクたちはずっと信じてた わかりあって

おたがいをぶつけあえる出会い

寒い場所ほど熱い炎のステップ

そうさ恋のためにぜんぶ賭けて

さあ引き寄せて少し痛いくらい

ひと筋の雫 喜びそれともシンパシー?

Ah! 今宵は一夜限り 二度とはないPassion

燃え尽きるまで踊らなきゃダメさ

Ah! 今宵は一夜限り 二度とはないPassion

捕まえたら そのまま強く抱きしめてと囁いた

愛しい夢はまだ終わらない

時間はとめられないと知って

君と早く会いたかったよ

届けたい言葉が音に溶けて Call Angel!

Ah!「もしも」は欲しくないのさ

「もっと」が好きAngel

翼をただの飾りにはしない

Ah!「もしも」は欲しくないけど

「もっと」は好きAngel

明日じゃない

大事なときは今なんだと気がついて

こころの羽ばたきはとまらない

unforgettable - SATOMi

発売日:2011-12-21

ホコリかぶった 写真立て

落書きした ふたつの笑顔

キミが去った あの日から

広く感じる シングルベッド

狭い部屋 目につく全てが

思い出 よみがえらすの

私の手を ぎゅっと握って

「離さねぇ」と言ったくせに

まだ消せない キミの連絡先

掛けれないし もう掛かってもこないのに…

何度も 泣かされたけど

忘れられる訳ないでしょ?

だって だって 本気で好きだったし

ずっと ずっと 続くと思ってたもん

バイクの音 聞こえる度

窓を 覗いてみるけど

時は 見事に 私を無視して

刻々と 過ぎていくだけ

何にも やる気がでないし

何処にも 行く気にならない

キミを 予想以上に

必要としてたみたい

キミが この胸に 命中させた

恋の矢が 今も 刺さったまんま

私 ひとり 悲しんで

私 ひとり 寂しくて

ズルい ズルい キミは 最後までズルい

なんで なんで 傍にいてくれないの

キミと描いた 夢いっぱいの未来予想図

果たせないまま終わった 約束の数々

どんなに求めても どんなに強く願っても

戻らない キミの存在

ほんとバカだよね 私だけが想ってて…

まだ消せない キミの連絡先

掛けれないし もう掛かってもこないのに…

何度も 泣かされたけど

忘れられる訳ないでしょ?

キミが この胸に 命中させた

恋の矢が 今も 刺さったまんま

私 ひとり 悲しんで

私 ひとり 寂しくて

ズルい ズルい キミは 最後までズルい

何で 何で 傍にいてくれないの

キミを キミを 本気で好きだったし

ずっと ずっと 続くと思ってたもん

時間よとまれ - 稲垣吾郎(SMAP)

発売日:2002-07-24

紫陽花 - 中田裕二

発売日:2014-06-18

惚れてます - 泉ちどり

発売日:1999-02-24

Full Moon - AIR

発売日:2005-11-23

つめたい雨 - 桂木亜希子

SPACE - KREVA

発売日:2013-02-27

インビジブル - KEMU VOXX

発売日:2013-03-27

とんでもない現象 どうやら透明人間になりました

万々歳は飲み込んで

ああでもないこうでもない原因推測をぶちまけて

一つ覚えで悪かったね

まあしょうがない しょうがない 防衛本能はシタタカに

煙たい倫理は置いといて

あんなこと そんなこと煩悩妄執もハツラツと

聞きたくなかった陰口と

焼き付いたキスシーン

リセットは別の話

もう頭が痛いよ

大嫌い嫌い嫌いな僕が 見えてますかルンパッパ

知らん知らん顔して 凭れるナナメが欲しいだけ

楽観 楽観 達観 楽観 達観 楽観視 僕は透明人間

見えないクセして 世迷い言垂れても意味ないじゃん

混濁とコンタクト コンダクターこんな僕を導いて

セルカークばりの粋なシチュエイション

ああでもないこうでもない あんなことこんなこと もう沢山

つべこべ排他的感情論

どうやら一方通行のお友達は膠もなく

随分大胆な夜遊びね

世界一無害で尚且つ傍若無人なゴミにはなれたでしょう

そこに僕がいない事

誰も気づいちゃいないでしょう

そもそもいない方が

当たり前でしたね

大嫌い嫌い嫌いな僕を 覚えてますかルンパッパ

知らん知らん顔して 楽しく生きるのやめてくんない?

楽観 楽観 達観 楽観 達観 楽観視 僕は透明人間

爪噛む悪いクセ 今更止めても意味ないじゃん

大往生を前にして

しゃがれた老父は笑ってた

そうかそうか道理で

ひとりじゃ笑えない

大嫌い嫌い嫌いな僕が 張り裂けてルンパッパ

届かない戯れ言

内緒の悪口ありがとう

大嫌い嫌い嫌いな僕を どうか忘れないで

ごめんね それでも 端っこでいいから座らせて

交差点 人ごみの真ん中を急ぐサラリーマンが

すれ違いざま

いま

半身で確かに避けたんだ

いま

ぼくはここに