いつもの帰り道の歌が含まれ

いつもの帰り道-グッドモーニングアメリカ

いつもの帰り道-飯塚雅弓

ユラユラ-BENI

ずっとずっと離れたその日から

一度も忘れた事はなかった

ユラユラ 今もまだ

想いが消えないまま

いつもの帰り道

あなたの面影を探してる

偶然会えたなら

何話そうか考えちゃう

終わったはずの恋

時間が経つほどに

なぜ想いは強くなるの?

届くはずのない小さな声

涙に変わる今

ずっとずっと離れたその日から

一度も忘れた事はなかった

ユラユラ 今もまだ

想いが消えないまま

私の胸の中にある答え

消えては寄せてく波のようにね

ユラユラ 心から

『さよなら』言えないまま

Still in love…

そろそろ前向こう。

自分に言い聞かせるセリフ

あなたの描いてた

未来に私はいないから

この部屋に光る 想い出溢れる

その一つを 捨ててみても

キラキラ輝く光のうず

引き込まれていくよ

ずっとずっと離れたその日から

一度も忘れた事はなかった

ユラユラ 今もまだ

想いが消えないまま

私の胸の中にある答え

消えては寄せてく波のようにね

ユラユラ 心から

『さよなら』言えないまま

Still in love…

愛しあった時間の中

いつから運命変わったの?

あの時に戻れたらきっと

離さなかった

離さなかった

ずっとずっと離れたその日から

一度も忘れた事はなかった

ユラユラ 今もまだ

想いが消えないまま

私の胸の中にある答え

消えては寄せてく波のようにね

ユラユラ 心から

『さよなら』言えないまま

Still in love…

Snow celebration-アイドリング!!!

ふたり乗り-秋山奈々

響け!どれみ♪-朝比奈桃子(小倉唯)

みんな幸せな笑顔だね

リズムに合わせ 鳴るメロディー

踊るピアノは 心つなぐ

魔法の音符 弾けたら

すぐに始まる ファンタジー

ドアを開ければ並んでる

変わらない 笑顔たち

楽譜の山に埋もれてる

溢れる思い出たち

わたしの心は うきうきのスタッカート

ワクワクな時間

今日もまた始まるの

あやや〜 間違えちゃったとしても

一人じゃない みんながいる

毎日がhappy day

大好きな場所

響けどれみ

リズムに合わせ 鳴るメロディー

踊るピアノは 心つなぐ

魔法の音符 弾けたら

みんな連れてく 音の世界

のぞきたい? のぞきたい?

(一緒にね)

みんなで作る ハーモニー

心の中で 鳴り響くの

らら ららら

届けどれみ

どれみふぁそふぁ

らら ららら

みんなで力合わせ 奏でましょ

染まる夕日に並ぶ影

いつもの帰り道

お菓子屋さんに並んでる

アイスが見つめている

こんな毎日が

いつまでも続くように

キラキラな時間

また明日楽しみね

あやや〜 失敗もしちゃうけれど

一人じゃない 助け合って

届けるハーモニー

笑顔こぼれる

響けどれみ

リズムに合わせ 鳴るメロディー

踊るピアノは 気持ちつなぐ

揺れるビートを感じたら

みんなで行くよ 音の世界

リズムに合わせ 鳴るメロディー

踊るピアノは 心つなぐ

魔法の音符 弾けたら

みんな連れてく 音の世界

のぞきたい? のぞきたい?

(一緒にね)

みんなで作る ハーモニー

心を込めて 響かせるの

らら ららら

響けどれみ

どれみふぁそふぁ

らら ららら

みんなで力合わせ 奏でましょ

(一緒にね)

sky-as

終わりで始まり-amazarashi

いつもの帰り道ふと 見上げたいつもの夜空

なぜだか あの頃とは違って見えたんだ そうだな

ぼくも 少しはまともになれたかな いや そうでもないか

今も変わらず 上手く笑えない毎日です

あの頃の仲間も 無茶はしなくなった そりゃそうだ あいつも

立派な父親だもんな

部屋の中で死にそうな 顔をしていた僕も

今じゃこんな歌も歌えるようになった

友達のおかげで立ってるんだ 家族のおかげで歩けるんだ

あなたのおかげで生きてるんだ

「ありがとう」なんて言いたかねぇや でもさ

いつか僕らが離れ離れになる その時だって笑っていたい

塞ぎ込んだ過去も正しかったと 言い張るために笑っていたい

それだけでいつかの 叶わなかった夢も

ただの過ぎた景色になるんだ

結局空っぽのままのこの手を 僕らは大きく振りあって

答えさえ見つけられなかった目に 涙を溜めてさよならして

悲しむな これがスタートラインだよ 僕らの終わりで始まり

この世界はそれほど 綺麗なもんじゃないけどさ

そんなに急いで出て行く 事は無いじゃないか

僕等の期待を 世界はよく裏切るけれど 期待していなかった喜びに

時々出会えるんだ

裏切られた事に胸をはるんだ 信じようとした証拠なんだ

疑った分だけ損したんだ

「傷ついた」なんて言いたかねぇや だから

この先何があったって僕らは 振り向かずに走って生きたい

つまずいた昨日も助走だったと 言い張るため走って生きたい

それだけで 僕らの笑えない思い出も ただの笑い話になるんだ

あの時ついに崩れ落ちた膝で 暗闇の中 駆け抜けて

あの時砂を握った掌で 確かな物を掴みたくて

分かるだろう これがスタートラインだよ 僕らの終わりで始まり

日々が過ぎて 年が過ぎて 大切な人達が過ぎて

急がなくちゃ 急がなくちゃ なんだか焦って つまずいて

もう駄目だ 動けねぇよ うずくまってても時は過ぎて 考えて 考えて

やっと僕は僕を肯定して

立ち上がって 走り出して その時見上げたいつもの空

あの頃とは違って見えたんだ あの日の未来を生きてるんだ

全てを無駄にしたくないよ 間違いなんて無かったよ

今の僕を支えてるのは あの日挫けてしまった僕だ

「ありがとう」とか「愛しています」とか 分からないけど歌っていたい

信じてくれたあなたは正しかったと 言い張る為に歌っていたい

それだけだ 僕の背中を押すのは あなたが喜んでくれる顔

あの時伸ばし続けたこの腕で 大きくギターかき鳴らして

あの時何も言えなかった口で 下手くそな歌を 叫んで

いつだって ここがスタートラインだよ 僕らの終わりで始まり

笑顔でいられるように-Alice

If 〜もしも二人が〜-アリル

いつもの帰り道で一人 君は何を想ってるんだろう?

作っては消したメールさえも 結局送れないままに

(I just want to be with you)

ずっとそばにいれると思っていた

(Oh I think about you everyday)

わかっていたよ 何か違うってこと

近くにいても遠ざかるこの距離

I'm crying すれ違うばかり

声も温もりも何もかもが今は愛しすぎて

あの日に戻りたいという想い

I miss you かけている願い

もしも二人が運命なら

もう一度出会えるはずだよね…

変わらない笑顔と優しさが 何故か不安にさせるのは

繋がなくなったこの手が もう 恋の終わり告げてるから

(I just want to be with you)

ふいに君の名前を呼んでみても

(Oh I think about you everyday)

わかってるのに もう届かないこと

近くにいても遠ざかるこの距離

I'm crying すれ違うばかり

重ね合わせた未来が今は虚しすぎて

あの日に戻りたいという想い

I miss you かけている願い

もしも二人が運命なら

もう一度出会えるはずだよね…

幸せだったあの日々も 思い出に変わってく

信じていたの これが最後の恋だと…

近くにいても遠ざかるこの距離

I'm crying すれ違うばかり

声も温もりも何もかもが今は愛しすぎて

あの日に戻りたいという想い

I miss you かけている願い

もしも二人が運命なら

もう一度出会えるはずだよね…