何度も…の歌が含まれ

何度も-青山テルマ

ねぇ、何度も…。-Anna(BON-BON BLANCO)

ジロジロ いつも私 あなたを見てばかりいる

キョロキョロ いつもあなた そっぽを向いてばかりいる

今日はね 昨日よりも 可愛い笑顔見せたいの

毎朝鏡の前 何度も練習してるの

もっと喜んで 欲しいんだけれど いつだって うわの空

よくばりな人生じゃ ちっちゃな幸せ忘れちゃうよ

やっぱりね こうやって 隣に居られる事だけでも

満足してみようかな でも、無理みたい...。

優しく いつもあなた ワガママ聞いてくれるけど

でも何故? 何故かなんか 私の片想いみたい

からっぽの人生じゃ おっきな幸せ逃げてゆくよ

あなたに出逢えた事 それさえも 意味が無くなっちゃう

愛してるって言ってよ ねぇ、何度も...。

愛情まるごと 独り占めさせて 私だけ独占で!

愛してるって言ってよ、ねぇ、何度も。

愛してるって言ってよ、ねぇ、何度も。

愛してるって言ってよ、ねぇ、何度も。

愛してるって言ってよ、ねぇ、何度も。ねぇ、何度も…。

よくばりな人生じゃ ちっちゃな幸せ忘れちゃうよ

やっぱりね こうやって 隣に居られる事でもHappy!?

からっぽの人生じゃ おっきな幸せ逃げてゆくよ

あなたに出逢えた事 それさえも 意味が無くなっちゃう

愛してるって言ってよ ねぇ、何度...。 ねぇ、何度も...。

何度も狙え!-Team N(NMB48)

ダイスを転がして

いくつが出るかより

まずダイスを投げてみる

始める勇気が必要

チャンスを前にして

何をビビってるの?

この瞬間(とき)を逃(のが)したら

後悔するだけ

スタートラインは

自分で引くんだ

どこからでもいい

君の未来を

他人にまかせるな

裏と表 足してみろ!

全部 全部 7だろう?

山あり谷あり 人生は

帳尻が合うんだ

裏と表 足してみろ!

全部 全部 7だろう?

プラスもマイナスも

同じこと

Do it!

ダイスを大切に

一回振るよりも

そう何度もトライして

出したい数字を狙え

カッコをつけてたって

何も手に入らないよ

成功の秘訣なんて

“がむしゃら”しかない

失敗した分

受け身を覚える

痛くない方法

君の努力は

決して裏切らない

1も6も やがて出る

2も3も4も5もね

どんな数字も願いだって

いつの日か叶うんだ

1も6も やがて出る

2も3も4も5もね

結果が違っていたら

もう一度

Do it!

奇跡に期待しちゃ馬鹿をみるよ

運なんて言ってちゃ泣きをみるよ

順番待っていちゃ後回しだ

希望や願いは早いもの勝ち

裏と表 足してみろ!

全部 全部 7だろう?

山あり谷あり 人生は

帳尻が合うんだ

裏と表 足してみろ!

全部 全部 7だろう?

プラスもマイナスも

同じこと

Do it!

誰かに頼ってちゃ勝てやしないよ

ジンクスなんて甘えてるだけ

必勝法なんてあるわけがない

何度も狙って粘り勝ちだ

今まで何度も-ザ・マスミサイル

我慢の連続だったろ 心で泣いていたんだろ

自分で決めたその夢だけは ゆずれないんだろ?

苦しんだ数なんかより 疑った数なんかより

笑った数や 信じた数が

少しだけ多い人生でありますように

脇役だけど かげの人だけど

夢と向き合う時くらい

真ん中にいさせて 正直にいさせて

今まで何度も なんとかあきらめずに

今まで何度も 立ちあがってきたじゃないか

今まで何度も 僕ら

何度も 信じて 何度も 夢見て

何度も

今まで何度も バカを見てきたじゃないか

何度も

人のかげに立ってきたじゃないか

さぁ 主役だよ 自分の夢くらい

わがままでいさせて

いろんなものから逃げ出して

その決断を先送りにした

その夢だけは その夢だけは

その夢だけは…

脇役なんて もうたくさんだ

夢と向き合う時くらい

真ん中にいさせて 正直にいさせて

脇役じゃなくって 主役でいようぜ

今まで何度も なんとかあきらめずに

今まで何度も 立ちあがってきたじゃないか

今まで何度も 僕ら

何度も 信じて 何度も 夢見て

何度も

つらぬくために いろいろまげた

信じるために 疑ってきた

守ってくために 人を傷つけた

今まで何度も 何度も

今まで何度も バカを見てきたじゃないか

何度も 人のかげに立ってきたじゃないか

さぁ 主役だよ 自分の夢くらい

わがままでいさせて

何度も、何度も。-デジカット

手を伸ばしたって指すり抜け ぐっと堪えて唇噛み締め

なんだか俺だけ一人置いていかれてる

何もかも嫌になるよ 流してる悔し涙を

進む事 諦めそうになっているんだって

でも今 足をとめちゃいけないよ

行動もせずチャンスを逃すか 掴もうとするか

決めるのは自分次第

何度も何度も 流した君の涙は無駄じゃないよ

希望があるから涙流れる 流れるんだ

立ちはだかる壁は きっと君を強くする

だから逃げないで さぁ、前を向くんだ 前を向くんだ

人は誰だって 壁にぶつかって失敗してきてる

たった数回の失敗で すぐに匙を投げて何になる

周りの目を気にしたって 君自身に変わりはしないんだよ

だから君を囲う雑音に負けそうになっても逃げないで

完璧な人間なんていないよ 少し気持ち楽にいこうよ

諦めてしまえばそれこそ辛くなるさ

何度も何度も 流した君の涙は無駄じゃないよ

希望があるから涙流れる 流れるんだ

立ちはだかる壁は きっと君を強くする

だから逃げないで さぁ、前を向くんだ 前を向くんだ

望まない人生を目指していたならば

悔しさと言う感情 胸にないはず

失敗は転ぶ事じゃないよ 起き上がらない事だろ

立ち上がればきっと 景色広がってるさ

何度も何度も 流した君の涙は無駄じゃないよ

希望があるから涙流れる 流れるんだ

立ちはだかる壁は きっと君を強くする

だから逃げないで さぁ、前を向くんだ 前を向くんだ

前を向くんだ 前を向くんだ

何度も-RAM WIRE

進みきれない僕らを

時はまるで遊ぶように

何度も 何度も 何度も

わたされる不幸と幸福

でもこの景色の片隅

懲りもせずに探すでしょう

何度も 何度も 何度も

キリがないことを知っていながら

そのため息右に同じ

くたびれた1日にぼやき

意味もない色もない

堂々巡りの今日は行き止まり

分かりかけてくると一層

離れてく現実と理想

失笑 鼻で笑うように

青い羽で飛び回る鳥

逃げ出したくなるのはザラ

やっぱまだ中途半端

とにかく Busy 淀みだす日々

焦りだけが一人歩き

青臭くても捨てたくない

でも無防備じゃもう 立ち往生

後戻りは出来ないこの滑走路

I've got to go

(やみくもに信じてた)

明日を

(目の当たりにしたなら)

up yours!

有るのは不甲斐なさと苛立ち

嘯いたって孤独

みんな誰かの名を呼ぶ

この痛みがどんな意味をもつの?

hey yeah

進みきれない僕らを

時はまるで遊ぶように

何度も 何度も 何度も

わたされる不幸と幸福

でもこの景色の片隅

懲りもせずに探すでしょう

何度も 何度も 何度も

キリがないことを知っていながら

「これ以上どうしようもね…」なんて

悩んでいたって Day to Day

くり返しで嫌気さして

進めなくてまた振り出しへ

何が嘘でどれが本当?

時々惑わされる日常に

何度となく葛藤

それでもまだ諦めきれずに

let me know the way

(その場しのぎの)

答え

(みつくろっては)

sit on the fence

どっかで上手くやり過ごしてる

諦めると受け入れる

言い方一つで逃げる

強くなれる少しの笑みをください

hey yeah

今を生きたい僕らを

あの頃が試すように

何度も 何度も 何度も

思い出す痛みが明日に

続かないように

大切な人のもとに届くように

何度も 何度も 何度も

ありふれてる言葉で伝えるよ

いくつになっても迷いの道

行ったり来たりしては彷徨い

みっともないと笑われようと

どう思われてもかまわない

何度躓き転げ落ちようとも

伸ばすその手

さぁ Go way 向こうへ

光が照らし出すその先へ

進みきれない僕らを

時はまるで遊ぶように

何度も 何度も 何度も

わたされる不幸と幸福

でもこの景色の片隅

懲りもせずに探すでしょう

何度も 何度も 何度も

キリがないことを知っていながら

何度も君に恋をする-ザ・マスミサイル

AH なんで君なんだ なんて恋なんだ

なんかおかしいぜ

初めて出会ったあの日から どれくらいたったろう

市ヶ谷の売れない公園は まだ今もあんのかな

行きつけの安い居酒屋で 何回会っただろう

必要以上に赤くなる君は 呑めないこと白状した

既にガキじゃなかった僕等は すぐに恋をした

キスとスキのタイミングは見事に 同時だったよね

その手その髪その心の 全てに触れたかった

君を帰したくなかった夜にはもう 惚れていたんだよ

どうして君を何度も見つけちゃうのだろう

きっとこれからも ずっとこれからも

AH なんで君なんだ なんて恋なんだ

なんかおかしいぜ 君に何回恋してんだろう

これからも僕は やっぱり恋をしてくのさ できるのさ

何度でも 君に恋をする

春と夏と秋と冬と 何周過ごしたろう

だけど離ればなれの季節も 確かにあったよね

夢の壊れそうな夜を 何回過ごしたろう

その度に君が残してく台詞は あの三文字なんだよ

どうして夢をあきらめられないのだろう

きっと君のせい ずっと君のせい

AH 何度も君が 何度も僕を

今度も僕を 立ち上がらせるのさ

これからも僕は 同じ夢を見てくのさ 見れるのさ

何度でも 何度でも

君が前に進んでくなら 僕は限りなく愛せるんだ

君が側で笑ってるなら 僕の夢は終わる気がしないぜ

これからも僕は 何度も君を

なんかおかしいぜ 君に何回恋してんだろう

これからも僕は やっぱり恋をしてくのさ できるのさ

何度でも 君に恋をする

何度も叫んだ-大江千里

何度も何度も〜母への想い〜-丘みどり

卒業の唄 〜アリガトウは何度も言わせて〜-GReeeeN

ずっとこのまま 居たいけれど それじゃ駄目だと 分かってるから

今このままで 居たいけれど そろそろ別れの時がきた

寂しくなるね だけど今は 嬉しく泣いて 明日を想って

忘れないよ 胸を張って 歩んでいこうか

君と過ごした 歳月(トキ)のような ワクワク探して

咲き誇れ 道端に咲く花のように

踏まれても 何度も 笑顔で咲いてやれ

始まりはね ぎこちなかったね 今じゃ全てが 分かり合えるようで

何をしてたわけじゃない瞬間(トキ)も 振り返れば 愛しいんだね

やりたい事や 叶えたい事は

思いつかないくらい たくさんあって

そのどれもが きっと僕らを待ってて

だから 今は またいつか

『アリガトウ』は 君の言葉へ

『サヨウナラ』は 君の背中へ

『嬉しい』のは 明日を想って

『寂しい』のは 昨日を想って

振り返れば 色んな事 乗り越えもしたし 負けてもきた

その全ては 君が居たから 忘れ得ない日々に想えるんだね

今の僕には分からない事も

たくさんあるけど 一つ分かったよ

教科書にある言葉じゃなくて

君とのあの日が 僕の今

『アリガトウ』は 何度も言わせて

『サヨウナラ』は 今日だけ言わせて

『嬉しい』のは 明日を想って

『寂しい』のは 昨日を想って

これから どこかにある 出逢うべき 素敵で少し辛いことは

きっと それぞれ違うけれど

心の中で 君が隣で

笑い合った日々を胸に さあ

『アリガトウ』は 君の言葉へ

『サヨウナラ』は 君の背中へ

『嬉しい』のは 明日を想って

『寂しい』のは 昨日を想って

『アリガトウ』は 何度も言わせて

『サヨウナラ』は 今日だけ言わせて

『嬉しい』のは 君を想って

『寂しい』のは 君を想って

ラララ 微笑みながら そんな唄歌って 今はサヨウナラ

きっと 涙が 乾くひまも 無いくらい 未来(トキ)が

僕らを待ってる また逢おうね

さあ 行こうか